d0346364_18492609.jpg



16世紀から1世紀半を費やして作られた城壁が完璧な形で残るルッカ。

19世紀にさらに城壁の上を遊歩道に整備したそうで、町の人たちが思い思いにお散歩を楽しんでいました。ぐるっと4キロちょっとの城壁を1周して、旧市街に入り、まず最初に訪れたのはサン マルティーノ大聖堂(ルッカ大聖堂)

ファザードの装飾がすごい細かい。


上を見上げて、ほえーとやっていて石段につまずきそうになりましたが、これはまだカテドラル(大聖堂)でドゥオーモじゃないから。と。


このサン マルティーノ大聖堂には15世紀の大理石の彫刻の大傑作、ヤコボ・デッラ・クエルチャによる石棺の上に設置されたイラリア デル カレットの彫像があります。

大理石で作られていますが、見事に当時の服装や髪の装飾などを再現しています。当時のルッカの統治者だったパオロ ギニージに依頼された彼の若い妻の墓碑、依頼されたのが1406年で完成は1408年。奥様亡くなられた当時、まだ25歳だったそうです。彼女の足元には貞節のシンボルのワンちゃんがつけられています。

実際は石棺の中には彼女の遺体はないそうです。お二人の結婚式を上げたこの大聖堂にどうしても設置しかったという依頼主のパオロ ギニージ。なんか中世ロマンス053.gifじゃありませんか!!!!

結構筋肉質なワンちゃん、我が愛犬カルロに想いを馳せました。

うちのカルロくん、ヤキモチ焼きですから、彼も こうやっていつも足元で寝ています。


d0346364_18494635.jpg

画像はウィキペディアら拝借させていただきました。










[PR]
# by viabellaitalia | 2016-09-01 18:56 | Comments(0)

ルッカにもコロッセオ?

d0346364_19410152.jpg


外人ですから、イタリアの地理に疎いです。よくルッカとレッチェがごっちゃになるの。

ルッカ(トスカーナ州)とレッチェ(プーリア州)がどう、ごっちゃになる?って思うでしょ?


だってLUCCALECCEなんだもん。アルファベットぱっと見だと似てるでしょ? (無理?


ルッカもレッチェも可愛い素敵な町とイタリア人たちが言うので、余計にごっちゃになっていたということもある。

このごっちゃまぜを整理するべく、今回ルッカを訪れてみました。


「見せたいものがあるんだ!」と連れて行かれたのは、随分大きく丸い広場。ぐるーっと全部が上はアパートでルッカの人たちの生活が垣間見える。で地上階はこれまたぐるっととっても可愛いバールやエノテカ、おしゃれなレストランが連なった食いしん坊な私には超ヒットな素敵な広場。


「ここね、実はローマのコロッセオと同様の古代ローマの時代の円形闘技場跡なんだよ。それが時代を経て人々が当時はアリーナだった場所をアパートに立て替えちゃったわけ。」


そう言われてまわりを見回すと、確かに形が楕円のコロッセオの形。

Piazza Anfiteatro アンフィテアトロ広場という区画、お勧めです。

イタリアの町には古代の円形闘技場跡が残っているところも結構ありますが、こういった形で残っているのはルッカだけだそうです。


鉄の丘に引っ越して来た当時、イタリアだというのに歴史がない鉄の丘を嘆いたら、鉄の丘人たちが「ここにもコロッセオあるのよ!」と言うので大喜びしたんですが、ただ単に丸い壁の建物が角合わせに建っているだけの話で、そこを無理矢理鉄の丘人たちはコロッセオと呼んでおり、泣けてきたことがあったけど、ルッカのここは本物です!!!

歴史ありで、町も可愛くおしゃれって、ルッカ最高!








[PR]
# by viabellaitalia | 2016-08-31 19:41 | Buon viaggio通り | Comments(0)

d0346364_00163356.jpg




今日からプロテオフード、並びVIA BELLA ITALIA全開始動でございます。


さて、お題は「お客様登録でさらにお得!」


そうなんです。VIA BELLA ITALIAで扱っている商品の中で、日本では結構お値段がするイタリアブランドの商品を、日本のお客様限定で特別な割引価格を設定しているんです。中にはイタリアに来て免税でお買い物するよりお安く割引している商品もあるんです。


ところが、これ、せっかく商品アップ時に日本以外のお客様と日本のお客様に分けtお値段設定しているのに、お客様が気がついていない事が多いんですね。


なぜだああああああああああああ????????と思ったら、システム上、お客様登録していただいた配送先住所が日本だった場合のみ、ログインした状態で画面を見ると、スタッフがせっせと入力した特別割り引き価格表示になるんです。

実は顧客のお客様にはメールでお知らせしたこともあるんですが、それでも気づいていないことが。


なぜだ???????????????????????と思ったら、日本のお客様限定なので、当然お客様は価格を円表示で見るだろうと読み、日本のお客様が円表示で画面を見た場合になっていて、ユーロで画面を見ちゃうことを想定していませんでした。


そうなんです。皆さん、まだお気づきになっていませんが、実はVIA BELLA ITALIAの商品、かなりお安くなっているものもあるんです。

でもお客様登録していただかないと、このシステム、結構意地悪で割引価格を見せないんですよー!!!!!


という分けで夏休み開け早々の課題は日本のお客様限定の特別割り引きをユーロ表示で見ていただくお客様にもすぐ解っていたでけるように修正する。の作業にかかっています。


作業がおっついていない商品で実はおいくら割引ですか?なんてご興味がある商品は、日本語でお問い合わせくださいませ。


お問い合わせ先のメールアドレスは info@viabellaitalia.comです。


あっ!!!!! お客様登録は無料ですよー!!!!!!!!!!






[PR]
# by viabellaitalia | 2016-08-30 00:19 | イタリア広場 | Comments(0)

ピサ

d0346364_19142793.jpg



さて、PISAってどう発音するのが正しいのだろう?


まあるい、あの美味しいものはPIZZAと書いて、ピッツア、もしくはピッザと発音いたします。そうそう、あれです。ピザですね。


イタリア人たちが発音するのをそのまま聞いているとPISAは私にはピサと聞こえます。ちょこっとの間を延ばす感じのピーサ。でも延ばすのはほんの少しだよ。

ピサ人の前でピサ、ピーサってがんがん言ってもチェック入らなかったから、多分大丈夫だと(笑


私の周りは南イタリア人ばかりなので、実はトスカーナ人の知り合い、あまりいないんです。昔、知り合ったフィレンツェ人の変なイタリア語の発音に、絶対この人たち私の同じ外国人だと思い込み、あわや「滞在許可書どうしてるの?」って聞きそうになったことありますが、ピサの人ってあんまりフィレンツェほどカキクケコがハヒフヘホにならない。

1ヶ月ほど前にフィレンツェの下のアウトレットに買付で行ったときは、店員さんたちのめっちゃトスカーナ訛りが、「随分遠くに来たもんだ・・・・・」と思わせましたが、今回回ったトスカーナの人たちは、それほど強く訛っていなかった。

って・・・・・絶対イタリア人たちは、「この日本人・・・・訛ってる(ローマ訛り)」と思っているだろうけど。


今回、滞在拠点を構えたピサはピサの斜塔で有名で、そう言えば、昔、イタリアの4大海洋強国だったこと忘れてたよ。


ちなみに4大強国は、ピサ共和国以外にアマルフィー共和国、ジェノバ共和国、ヴェネツィア共和国です。


がっ!!!! 6年も通った歴史コースはあたくし、16世紀からやったので、この時代良く解りません。


ピサがフィレンツェよりも力があった時代に建てられたであろう教会や大聖堂を見上げると・・・・・・あれ?


壁に積み上げられている大理石や石になにか書かれている。なにかの文章の一部だったり、数文字だったり。


ローマではこんな装飾みたことないぞ。


なんとこれらの積み石たちは、もともとはピサが征服した別の国、場所にあった建物の一部でピサの教会などの資材として持って来られたものだそうです。

大聖堂の外壁の彫刻の中には東ローマ帝国の首都だったコスタンティノーブルから持ってこられたものもあるそうです。現在、大聖堂の修復作業でそんな発見もあったそうです。

そうか・・・・・海洋国家だから船だもんね。コンテナー輸送できちゃんじゃん。


考えてみるとこれって略奪?と思うけど、ローマは昔貴族の屋敷だったんだろうな・・・・な建物に古代ローマ時代の支柱が使われているのは見た事あるし、コロッセオも一部ないのは、過去の地震で崩れたこともあるけど、建材として持って行かれちゃったこともあるし、昔の人にとっては再利用可能な良い建材だったんだろうな。


なんて教会の壁に歴史を感じるピサでした。








[PR]
# by viabellaitalia | 2016-08-25 19:17 | Buon viaggio通り | Comments(2)

d0346364_20423677.jpg



JIMMY CHOOはジミー チュウと発音するのはわかってるけど、やっぱりジミー チョオオオオオオオオ!って読んじゃう。


さて今年のバカンスに入る前の日に是が非でも発送するぞーと日本のお客様へお送りしたお買い物代行の商品はJIMIMY CHOOのキラキラ ミラーエフェクトサンダル。


毎回そうですが、やっぱり一流のブランドの商品って箱を開けたときの存在感がすごいです。


約一週間のトスカーナの休日から帰宅途中の、まさに高速を鉄の丘で降りた途端に携帯にご注文のお知らせが。


今度もJIMMY HOOさん。

今回はしっとりとベルベットなパンプス。しかもお色は秋なボルドー。もう、うっとりとため息が出ちゃう。

もう今年の8月はJIMMY CHOO月間にしたい!


明日にはさっそく日本のお客様へ発送予定です。

お気に召していただけること願って。


d0346364_20430574.jpg










[PR]
# by viabellaitalia | 2016-08-24 20:45 | I love shopping通り | Comments(0)