人気ブログランキング |

カテゴリ:I love shopping通り( 86 )

d0346364_19052329.jpg




先日のお買い物代行はローマ三越さん限定なのかな?

フェイラーのポップなイタリア柄がキュートなハンドタオル。

ファイラーのタオル、日本の方に人気なんだそうですね。
そう言えば、以前灼熱のローマに出てきた日、ハンカチを忘れてきたことに気がつき、ローマ三越でフェイラーの手触りが最高💕なハンドタオルを買ったことがあります。


日本女子はハンカチをバックに1枚は忍ばしてるのが、ちょっとしたエチケットですよね?
出先でおトイレに行った時など、自動ハンドドライヤーなどが設置されているけど、ちゃっちゃと乾かないので、私は持ち歩くようにしています。
これをね、連れの男性にも、はいと渡すと感動されます。

イタリア女子ってハンカチは使わないのか、売ってるお店も少ないんです。

大昔、働いていたスペイン広場近くのセレクトショップでフェラガモのハンカチが一杯入荷して、お値段もお手軽だったので、日本人観光客さんがみなさん、お土産に大量買いしていき、ダントツ人気商品でした。

同僚のイタリア人たちも社員割引があったので、何人かかったようですが、みんなは首元に巻くチーフとして使い、誰も手を拭くものとは認識していなかったな。。。。

ファイラーはタオル素材ですから、さすがに首には巻かないけど 笑

ローマの三越さんは店舗面積はかなり小さいのですが、ローマ三越限定の商品がかなり充実していて、ここでしか買えないレアな商品が一杯あり、お土産探しポイントにお勧めです。








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-07-02 19:05 | I love shopping通り | Comments(0)

飛脚からいきなり光速

d0346364_02445677.jpg

当社、ちょい悪親父と
ちょい悪マセラティウォッチ



先週の金曜日に日本へ向けて発送したお箱が水曜日の朝に、お客さまから「届きました」のお知らせ。

思わず目を疑い、何かの間違いだろう・・・・・と思う自分が悲しい。
たった5日間? しかもイタリア出国は週末だったのに??????????

やればできるのよね。うん。どうして持続できないんだろう。

マセラティの新作Tredente。華やかでちょい悪度アップなデザインです。秒針はマセラティのシンボルであるネプチューンの持つ三叉の銛。おしゃれです。









最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-02-08 02:47 | I love shopping通り | Comments(0)

還暦はまだですが。

d0346364_01305470.jpg



洋服って、不思議なことに探していない、ぶらっとショーウィンドーショッピングの日に限って、ビビッとくるものに出会いませんか?

確か、11月だったかな? ローマに出かけた時に、ちょっとした時間の合間に、お気に入りのお店を覗いた。
パッと店内を見回した時に鮮やかな赤のダッフルコートに目を奪われた。

目を奪われながらも、赤か・・・・着ないな。
コートなんて、もう何年も買っていないし、きっと高いだろう。
と手にも取らなかった。

年明け、セール商戦が華々しく開戦した時、ふとこの赤いダッフルコートを思い出した。
赤いコートなんて、あんなにも鮮やかな赤なんて着ないけど、もしかしたらお安くなってたりして?
なんて、なんだかそわそわし始め、再度訪れたお店には残念ながら同じモデルの色違い グレーのものしか残っていなかった。

初めてこの時に手に取ってみる。
生地もしっかりして暖かそうだし、お値段がなんと半額以下まで下がっているではないか!
やばい・・・・・決して手が届かないお値段ではない。と試着をしてみる。

短め丈のダッフルコートは背が低い自分によく似合う。
ひゃああああ、似合っちゃうよー。でもグレーか・・・・・・・。
頭は、自分ではまず着ない、あの鮮やかな赤いコートが忘れられない。

なぜだか・・・・今年は赤が、着たい。

えええええええ????と自分の気持ちにびっくりしながらも、これはと思いブランドのサイトのオンラインショップを覗くと、本国のおフランスには赤の在庫がある!

ポチッとしちゃう?

それにしても、なぜ今年の私はこんなに赤に惹かれるんだろう?
しかもこんなに鮮やかな赤。
今までだって、赤はほとんど着たことが無い。
ワードロープにはたった1枚、真っ赤なシャツがある。
若かりし頃、これを着て、友達に「なんか山本リンダ?」と言われたことがあるので、こんなに主張する色は避けてきたのに。

還暦は・・・・・・一応ね、まだ先だよ。と自分に突っ込む。

でも考えたら、こんないい年のおばちゃんが、こんな鮮やかな赤を着るのって、果たして残りの人生の中で、後何回あるんだろう?と思ったら、1日でも年取らないうちに買おう!と決めました。

しかも、おフランスから取り寄せで、追跡しようも宅配業者がわからーんの届くまでドキドキのお買い物。

お仕事でありとあらゆる宅配業者を知っているのに、聞いたこともない業者名で、しかも最初言語切り替えがわからず追跡をおフランス語で見てて、余計にわからず、ドキドキ。
サイトのお買い物規約に営業5日ほどでお届けの文字をにらみつつ、箱も追跡。
そんなある日、いつもの集荷の宅配のお兄ちゃん、カルロも大好きなSDAのお兄ちゃんが、その日は集荷ないからね、また明日!と言っておいたのに、ドアピンポンで、??????、もしかしてご近所さんの荷物預かりかな?とドアを開ける。

「はい! これミカへの箱だよ」

あたし?????????

イタリアのお洋服のオンラインショップの多くはUPSかGLSという配送業者を使っているので、郵便事業の外部企業 SDAはちょっと予想していなかったので、嬉しいフェイントだった。
仲良しのSDAのドライバーくんなら、大船に乗った気分で商品を待てるもんね。と早速次回もまたリピートすること決定である。

さあ、還暦まで一杯着るぞー!

と意気込みましたが、買ってから思い出しましたが、我が共同経営者、男性50代ですが、かなり近い赤のダッフルコート持っていまして 汗

先日、おNEW!と喜んで着てきた朝、出社してきた共同経営者と思いっきり「おそろ」 滝汗
やばい。。。。。。奥さんのヤキモチが炸裂しかねない。。。。。。。。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-01-30 01:34 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_20162028.jpg



ロックマンイタリーのリミテッドコレクション FIAT500

LOCMAN FIAT 500は、SIO(ロックマン主催のイタリア時計職人専門学校)とフィアットのコラボコレクションで、フィアットのNEW500をデザインしたロベルト・ジョリットによるデザインのハイテクウォッチ。

NEW FIAT500が持つ、最新のテクノロジー搭載だけど、初代FITA500のノスタルジックな面影を残す新旧のいいとこ取りな車のイメージをそのまま体現しちゃったと言ってもいいだろう。
ベルトはFIAT500の内装で使われているレザーを採用、ダイヤル、ムーブメントはロックマンイタリー運営のイタリア国立時計職人専門学校の開発による凝りに凝った腕時計。

コンセプトも素敵だし、写真で見たときも可愛いなーとは思っていたけど、ロックマンイタリーの腕時計って実物を見ると、本当にため息が出ちゃう。
ついつい「いい仕事してます!」って唸っちゃう存在感があります。

この腕時計は生産数リミテッドコレクションですので、市場に出ている本数も少なく、当店でご用意できる3カラーのうち、このブラックベルトに赤のステッチはこれで完売。
くううううううううううううううううううううううう!!!
と思いますが、後2色のも、めっちゃ可愛いんですの。









最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-01-25 20:18 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_20560515.jpg


インフルから復帰いたしました。

久々に高熱で、死んでおりました! しかもどうしても延期できない買い付けとか、
ギフト包装あり、何が何でも期限厳守の配送はもう社運が私にかかっちゃって、家で寝てるわけにもいかず、
出社して作業して、熱上げてベットへ戻るのルーティンで、全然良くならない。(当たり前)
高熱に割と強い体質が不運といえば、不運で、40度あっても最初の数日は動けちゃうんです。
流石に今回は買い付けに行った先でどんどん熱が上がったらしく、帰りの電車を降りて、息をする空気が高熱で熱くなっている喉を通るのが、めっちゃ辛かった。。。。
やっぱり無理しちゃいかんね。
いや、お年ですね。

まだ頭痛が残ってますが、ひとまず頭は回転するようになった! 
ってスリラー映画じゃないよー。
先週、溢れちゃったお仕事、速攻かかります!








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-01-22 20:58 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_19494537.jpg





クリスマス前、毎日、入荷→検品→発送の日々でございましたが、ある日、いつもの問屋さんからの取り寄せ商品の箱を開けたら・・・・・・

あれ? オーダーしていない商品が。

やだ! 問屋さん間違えた?
それとも、店長、注文間違えた????

毎日毎日、クリスマス前にはなんとか届けて欲しいとお急ぎのお客様の注文を捌くのに、店長もかなり疲労が見えてきていた時だったので、やらかした?

と、覚えのないロックマンイタリーの腕時計の箱を見て、さーっと血の気が引いた。

「あ! 届いた! 良かった! クリスマス前はもう無理だって言っていたのに、頑張ってくれたんだ!」と店長が現れ、嬉しそうにロックマンイタリーの箱を開けていく。


「今年はさ、クリスマスプレゼントは腕時計にしようと思って!」

お取引がある卸問屋さんの中には、卸価格で販売してくれるけど1回のお買い物価格の下限価格が決まっており、それを下回るときは、売れやすい商品を合わせて買い取るようにしているが、今回のご注文商品の額が下回ったため、この際、一緒に家族へのクリスマスプレゼントを買った店長。

「これは父さんの」
「で、これは姪っ子に。」

そう、この秋、甥っ子くんの洗礼式に大人になったら使えるように(すっごい先の話やん)ロックマンイタリーの腕時計をプレゼントしたので、姪っ子ちゃんにも何かプレゼントしたかったらしい。

「これは兄さんへで・・・・・。でも、ちょっと迷ってるんだよね・・・・。」と実は、お父さん用にと買ったロックマンイタリーのHistoryと同じものがもう1本。 汗

「どっちか好きな方選んでもらおうかと思って。で、残った自分へのご褒美。」と青いベルトのHistoryが2本。

お兄ちゃんが、こっちと言ったら、お父さんとお兄ちゃん、お揃い。
お兄ちゃんが別の方を選んだら、お父さんと店長お揃い。

どっちにしろ誰かがお父さんとお揃い。
仲が良い家族でございます。笑

「だってさ、これ可愛いだろう? すごく良く作られてて個性的で、滅多にない逸品だよ。」

本当にロックマンイタリーの腕時計は、毎回検品で箱を開ける度に、惚れ惚れしちゃう、素晴らしい腕時計たちを作るブランドだ。

ケースのガラスもコロンとしてて、何気にダイヤルはマザーオブパール。インデックスのフォントがなんともお茶目。ベルトのレザーも、つけてみると柔らかく質の良さを肌で感じるものばかり。

ミイラ取りサンタクロース、しかしギフト包装はぶきっちょです。
仕方がないのであたくし、ギフト包装指定のお客さま用に買い揃えたラッピング資材を駆使し、店長の家族分もラッピングいたしました。
元々、ギフト包装は無料サービスではないんですが、クリスマス時期、配送準備中にギフト包装よろぴく!という要望がくるので、今更ね、追加料金もいただけません。
なので、ギフト包装サービスが私からのクリスマスプレゼントということで、せっせと自腹で資材を買い揃えているのでございます。なので、まあ身内のために使うんだったら、本望ということで力も入ります。

さて、年明け、ミイラ取りサンタクロースは欲しかったお気に入りのロックマンイタリーをつけて初出勤いたしました。 笑



d0346364_19493879.jpg







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-01-10 19:51 | I love shopping通り | Comments(0)

クリスマスプレゼント

d0346364_21061279.jpg




先週はご注文商品、続々と入荷して来ました。
検品、梱包、配送、間に新しいご注文とお客さまセンター対応

他スタッフ、日本語は。。。。。なので、お問い合わせや、お客様とのやり取りは私が担当しています。

この12月、宅配業者のドライバーさんたちも、なんだかかわいそうなくらい、大奔走。 汗

続々と問屋さんから届く商品たちの箱を開けると、この時期、クリスマスカードなどが入っているときがあります。

今回は、変わり種。爆

腕時計を買い付けした高級宝飾時計店さんの箱から・・・・・・・チョコが一粒。。。。。

まあ、私の大好きなMilkaですけど、たった一粒かいっ!とちょっと突っ込みたくなりました。
買い付け額から比較すると、めっちゃ小さなお気持ち。笑

それとも、梱包時に店員さんが食べてたのが、ぽろっと一粒箱に落ちたとか?


メリークリスマス!





最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2018-12-24 21:08 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_01272247.jpeg



前身のproteofood.comの頃、御社で扱っているものじゃないんですけど、イタリア旅行で行った先で飲んだ、あのワインが忘れられないんです。探してもらえませんか?というお客様からの1通のメールから、お買い物代行サービスを始めることになった。

最初は日本でまだまだ知られていない、生産者さんたちも知っている美味しい食材を紹介しようと始めたオンラインショップだったけど、意外にお問い合わせの商品は多岐に渡り、じゃあ、いっそもうなんで探します!みたいな。

幸いにも我が共同経営者は忍耐力あるイタリア人。爆
全く知らない業界のものでも、コツコツと探し、いつの間にか毎年リピートでご注文はいただけるお客様も。

先月、日本のお客様に送ったものは、小さな瓦。
本当にちっちゃいんです。
元々は季節もの、12月のクリスマスの時にイタリアの家庭で飾るプレセーピオと呼ばれる、イエス キリスト生誕のジオラマで使われる部品なんです。

ちっちゃいくせにちゃんとテラコッタでできてるのと、毎回量をお買い上げいただくので、宅配のお兄ちゃんが「はい!」って渡してくれる箱が見た目より、ずっしりで、毎回「うおっ!」となります。笑

毎回オーダーいただくお客様は、この瓦を使って、とっても可愛い雑貨を作るクラフト作家さんです。
今回も可愛い作品のお写真をいただきました。

プレセーピオと言えば、ナポリ。
この小さな瓦の生産工場もナポリ近郊。
12月にはナポリ市内のお店で、季節もののいろんなプレセーピオが販売されますが、こんな可愛く変身する例は、あんまりないだろうな。
イタリアではプレセーピオはクリスマスツリーより一般的、伝統的なクリスマスを飾るアイテムです。
私も毎年、欲しいなーと思うけど、あまりにもジオラマで、うーん。。。。。とお財布の紐があかない。

こんなモダンで可愛い背景のプレセーピオだったら、欲しいな・・・・・。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2018-12-07 01:29 | I love shopping通り | Comments(2)

d0346364_01190516.jpg





年々、イタリアもブラックフライデーやサイバーマンデー商戦が激化しつつあります。

いつもは売る側で、この時期にオーダーいっぱい来ると嬉しいな❤️方でしたが、今年は私もブラックフライデーに買う側で参戦しちゃったぞ。

今回、思わずブラックフライデーでポチッとやっちゃったのは、カルロもの。
1ヶ月早いクリスマスプレゼントとでも理由はつけちゃうけど、犬はそんなのわかんないもんね。

2年前に新調したハーネスが、最近どうも胸回りがきつそうで。
長さ調整ができる分はもう使い切っちゃって、これ以上長さは出ないという状態で、さらにハーネスを外すときに、何度かカルロが大きくため息をつくのである。

ほら、久々にきつめのジーンズを履く時に、くっとお腹を引っ込めて履くでしょ?
で脱ぐと、はああああああああ、開放感。。。。。ってあんな感じのふうううううううううっとやるんです。

新調しないといけないなーと思いつつ、気持ちはハーネスより他に気になるものが。

年々、夏も冬もどうも雨の日が多くなっているような気がする。
多少の雨でもお散歩は平気なカルロですが、びしょ濡れになって帰って来て、家の中で自前脱水機をされるのは、非常に困るわけで。

犬が濡れたら、ほら、ぶるるるるるるるるっ!とやるやつです。
しかも、カルロさん、ドライヤーが全くもってダメなので、毎回タオルドライをしますが、毛の根元に残った水分が、カルロが大好きなソファーなど、じめーっとさせちゃうので、これはね雨ガッパ欲しい。
Cane bagnato porta fortuna 雨に濡れた犬は幸せになる。
なんて勝手に決めておりますが、布ものはね、あとで臭くなるのよ。

なもんで、ブラックフライデーだよーと届く広告メールを見て、この機会にと気持ちを振り立たせたのだ!

が。。。。。犬の雨ガッパ、意外に高いですね。。。。。
しかも、うちのカルロさんのサイズを探すと、いきなりお値段が跳ね上がる。

雑種なので、ちょっと特異な体型なんざます。
フレンチブルドックの血を引いてるので胸囲があり、しかもパパ犬不明のため雑種なんですが、パパ犬、大きめの犬だったのか、フレンチブルドックとしてみると体長が長い寸胴くん。

雨ガッパやコートは首から尻尾までの長さでサイズを決めるとあるも、長さを取ると胸囲が大きすぎたり、そうかと思うと、胸囲に合わせると今度は首が細かったり。

せっかくこれ可愛い!!!! これ欲しい!というモデルは今度はカルロのサイズがなかったり。
2日ほどオンラインショップ巡りをし、結局はいつものHurttaさんへ。

機能的で、とても考えられたデザインで、生地や素材にも工夫があり、2年前のハーネスもここのもので、じゃあ、ブラックフライデーに乗って、ハーネスとコートもとどーんとお買い上げ。
雨ガッパを探していたのですが、なかなか気に入ったものがなく、この際、撥水加工を施した生地を使った冬キルティングコートを買っちゃいました。

自分の買い物で最近、こういうどーんと買っちゃえーというのがないな・・・・・遠い目。

で、ブラックフライデーに注文して、サイバーマンデーに商品が届いちゃうのも嬉しいのですが、残念、やっぱりコートはサイズが合わず、あえなくサイズ交換となりました。

サイズ交換のお願いも、イタリアとは思えないスムーズな対応でちょっとびっくりです。
明日、早速返品商品を発送しますが、このまま上手く行くことを祈りつつ。

実は先日、フェイスブックでHurttaのページを見つけて、貴社の商品、とても好きですとメッセージとカルロがハーネスをつけてる写真をお送りしたんですが、Hurtta Italiaさんのインスタに掲載してもいいかと連絡をいただいたんです。
親バカでございますが、うちのカルロちん、ハーネスのモデルをさせていただきました。 笑



d0346364_01184968.jpg







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2018-11-28 01:20 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_00025671.jpg


昨日は、久々にローマ郊外のカステッロ・ロマーノのアウトレットへ。
うちとはローマを挟んでちょいと方向が違うので、遠く、滅多に行けないアウトレットでございます。

日本のお客さまが大好きな、グッチとプラダが入っていないので、仕事でも、まず行くチャンスに恵まれません。
近所のアウトレットはイタリア庶民派ブランドが集まっていますが、こちらはグッチ、プラダがないだけで、素敵な一流ブランドのお店が揃っています。
昨日はローマに住むPallinaさんに地下鉄駅でピックアップしてもらい、ウィンドーショッピング。
やっぱりね、ショッピングは女同士で行かないと。笑

なにせ誘惑が一杯な危険なゾーンでございますから、男性となんか一緒に行ったら、ゆっくり見れないし、衝動買いに走らないように熟考する時間も取れないまま、衝動買いしちゃうか、買えずに後ろ髪引かれて帰って来ちゃうかになっちゃいますから。
一流ブランドの商品が、ちょっとお財布に頑張ってもらえば、手が届いちゃうという危険ゾーン、心して門くぐらないと!と気持ちを引き締める間もなく、一歩中に入ると、すでに誘惑の第一関門が!!!!



d0346364_00013946.jpg



足元に大好きなチョコレートショップの、しーかーも数ある商品の中でいちばん大好きなこやつが・・・・・。
つい、あれ? なんんで?なんて追っちゃうと、そのまま、お店にInしちゃって危険です。

普段はお客様のためのお買い物で足を踏み入れる有名ブランドのアウトレット店が、ずらっと並ぶ危険ゾーン。
アウトレットですから、半年、1年前落ちの商品ですが、それこそ、お買い物代行で血眼にご希望の商品を探したときに目にした、見かけたコレクションたちがそこら中に、まるで「あーら、ミーさん、お久しぶり」みたいに並んでいます。
あの時、あああああ、これほしいいいいいとかちゃっかり思っていた商品たちが、アウトレット価格で待ち構えているわけで。
ここでお財布を開いちゃったら、ミイラ取りがミイラになっちゃう。
本当に本当に、ハートにググッと来ちゃうものだけ、お買い上げと決めて来たのだ!
とか思いながらね、ふらふらと、ついつい大好きなブランド店に入っちゃうんだけど。
昨日はラ ペルラのナイトキャミソールに恋をいたしました。
ちょっとエロいけど、さすがラ ペルラ。素敵だー、お値段も信じられないくらい安いいいいいいいいと、これは買いでしょーと試着室でガッツポーズ取ったけど、それにしても、本当にこんなに安いの?とよーく価格ラベルを見たら・・・・・やっぱりね。3桁だったよ。
最後の1桁が妙に離れた、まるでユーロとセントのカンマのごとく、ミミズのようにのたまっていて、カンマだと思って見逃しておりました。危なかった・・・・・・。
ナイトキャミですし、要はエロいパジャマでございます。
誰に見せるんだよ! カルロしかいないしーと自分でツッコミ、名残を惜しみつつ、棚に戻しました。


こんな数々の誘惑にかられながらも、まさに一目惚れしちゃって、お店の棚で見た途端、持ち上げてそのままお会計に行っちゃったのは!



d0346364_00015987.jpg


BIALETTIのひげおじさん

そう、これ、エスプレッソを沸かすコーヒーメーカーのブランドBIALETTIのキャラクターです。



d0346364_00002553.jpg

これね。これ。



実は、これコーヒーとは全然関係ない、つまようじ入れ。爆




d0346364_00023400.jpg



つまようじが必要なのって、年取ったってことよーんなんてPallinaさんに言われましたが(笑)、最近おうちご飯に友人達を呼ぶと最後に、必ず誰か彼かが、「つまようじある?」と聞いてくる。

で、毎回、キッチンのカセットから、つまようじをそのままぽんと出すわけで。
こんなのがキッチンにあったら、可愛いでしょ?

考えたら、イタリアに来てもう18年。おうちご飯に来てくれる友達たちも、同じくみなさん年を重ねたわけで。笑










最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2018-09-25 00:14 | I love shopping通り | Comments(2)