2018年 09月 14日 ( 1 )

d0346364_19190783.jpg



この夏のバカンスでトスカーナの山とドロミテの山に行ったんですが、山小屋のご飯が美味しいのにびっくりです!

それぞれの地域のお料理、素材が食べられ、山小屋なだけに 笑 お肉とか、お乳製品は山小屋の前で草をはむはむしている牛さんのです!とか、チベッタ岳でブー垂れたけど、すごい美味しかったヨーグルトの上にかかっていたブルーベリージャムも、チベッタ岳で採れたものとか。

下界では宣伝文句として、「0キロメートル」なんて言葉を使いますが、ここでは、そうしないと食材ないしー!なんだけど、これが美味しい。

北海道のスキー場の頂上レストランしか知らない私には、この地域性を押し出すメニューも新鮮でした。
ドロミテで、ちょっとハマったのがキュウリの酢漬け。これってピクルスだよね? なんだけど、もっと美味しかったです。
さらにドイツビールを置いているところも多かったです💓
ラガツォイはトレッキングしなかったので、ビールをいただきました。うひひひひ。


d0346364_19514538.jpg


d0346364_19524481.jpg


ランチは軽めに前菜だけにしましたが、
これが意外にちょうど良い量でした。笑





ケーブルカーで登っていける山小屋も、宿泊施設併設と言うのも、ちょっとびっくり。
でも山小屋ですので、トイレの手洗いの水がね、石鹸を泡立ててる間に水流しっぱなしにしてたら、後ろから来たヨーロッパ系のおばちゃんに怒られました。汗

ラガツォイの山小屋は広いテラス席もあり、世界各国からきた観光客が皆さん、ご飯タイム。
チベッタ岳の山小屋では日本人男性とばったり会い、ラガツォイではめっちゃ、どう見ても日本のおばちゃんグループだわと思いきや、韓国のおばちゃんだったグループさんと言葉を交わし。
ヨーロッパからの観光客はワン’sも一緒に標高2700メートル。
第一次世界大戦の戦場跡でもあるドロミテ、今は平和に世界の人が集えて、こう言うのっていいな。



d0346364_19515967.jpg



思わずお砂糖一袋、お土産に頂いて来ちゃいました。



d0346364_19522765.jpg


お会計前のカウンターが。。。。
ヨーロレイホー。
ローマじゃ見かけない。。。。



初日のチベッタ岳登山の際に、念のためにリュックにお水とチョコレートなど持ちましたが、イタリアで山歩きをするなら、ぜひ山小屋ご飯、お試しください。素朴だけど、本当に美味しいもの見つけれますよん。









最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



[PR]
by viabellaitalia | 2018-09-14 19:58 | Buon viaggio通り | Comments(0)