2018年 03月 05日 ( 1 )

d0346364_21504576.png



イタリア、昨日は選挙でございましたが、かなり盛り上がってなかった感じ。


過去の選挙はベルルスコーニ氏が全面に戦況もコントロールしていたのか、メディア王のベルルさんの民放局では選挙速報あり、イタリアの首相はそのまま国営放送の主でもあるので、国営放送局も選挙前から多くの特別番組やマニフェスト討論番組もあったけど、今回、私自身あまり気にかけていなかったのもあるのか、するーっと、あら? 今度の日曜日選挙だね?


自分の周りのイタリア人たちに聞いても、


「誰に投票していいのか、わからないから行かない。」とか

「日曜日はマンマのところのランチに行かないといけないから。」とか


いや・・・・・選挙は夜までやってるよ 汗。


この政党にイタリアの未来を託したい!!!というところがないので、あえて無投票。

無言で現状のイタリアの政治にNOを言いたいという人が一杯。


えええええ、それじゃあ、選挙活動が活発で、動員数を確保できる政党が数で勝っちゃうよ?と選挙権のない外人はちょっと心配。


数年前に長く続いたベルルスコーニの政権に見切りをつけたイタリア人たち。

中道左派、民主党系がイタリアの舵を取ったときは、新しい時代が来た!と思ったけど、全然世の中変わらなかったし。

返って、なんか貧しさが増しちゃった感じ。

そんな普通のイタリア人たちの怒りを代弁するかのようにここ数年、ポピュリズム政党 5つ★運動(和訳すると名前がどーもださい)が台頭してきてはいた。


中道右派はベルルさんが広告塔になって、ガンバリましたが、実際は、やっぱりね、もうみなさんこりごりというか、ちょっと呆れちゃってる感じ。

私は個人的には嫌いなんですが、政治的にはわりとまともなマニフェストを出している北部同盟に票を入れる人が多かったようで、

中道右派は勝利したとはいえ、ベルルさんが率いるがんばれイタリア党じゃなくって、連合政党の北部同盟が舵取りするみたいです。


ベルルもだめ。

民主もだめ。

と嘆くイタリア人たち、割とちょっと右翼と書くと怖いけど、右よりの人多いです。

右翼系の方は投票に行かれた人も多かったですね。もうまさに使命感に燃えての投票。

右翼系というとファシスタとイタリアでは呼ぶけど、右は右でも、日本の方がイメージされるファシズムとはかなり違います。

と一行書いておかないとね。じゃないとヒトラーだ、世界史で習ったファシズムと混同されると、イタリアのファシズムはちょっと本質違うものなので、するっと流してくださいね。


そしてイタリア人たちが、なにがなんでも避けたかった中道左派が完敗分、5★運動が票を取り、中道右派(北部同盟)と5★という新しい力関係ができたかもです。


どちらの政党もなかなかアグレッシブだし、EU議会にもがつんとイタリアの主張を言えるタイプなので、ちょっと期待できるかもです。








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!




ほっとフォトコンテスト


[PR]
by viabellaitalia | 2018-03-05 21:52 | イタリア広場 | Comments(0)