人気ブログランキング |

イタリアのゴミ出し事情

イタリアのゴミ出し事情_d0346364_00115528.jpg

ひ分別ゴミ回収日表
忘れないように、無くさないように
冷蔵庫に止めて見た。




昨日から鉄の丘町の分別ゴミ回収日の変更になりました。

分別ゴミを個別戸に回収とシステムに変わった4年前も、ある朝、突如、町中からゴミ回収ボックスがなくなり、
早朝にゴミ出しに出てきた人や、犬の💩袋を手にした人たちが右往左往。
いやが応なしに個別戸回収システムが始まりましたが、
今回は、コロナウィルスのため外出規制がかかっていた時期に
フェイスブックで市長から変更の提案が出ていたので、市民も多少の心の準備はできていた。

そうなんです。コロナウィルスで外出規制がかかっていたとき、
毎日のように条件や規制が目まぐるしく変わり、情報公開が市のサイト更新では間に合わなく、
いつの間にやらフェイスブックの鉄の丘市ページと市長の個人ぺージが回覧板として大活躍。
うちの町の市長は30代のソーシャル世代なので、この移行は早かった。。。

当時は、情報なしでぼや〜んと外に出たものなら、高額な違反を切られかねないので、必死でフェイスブックを追っかけていましたが、
外出規制が解けてからは、全然見てなかったので いつから変更するのかがやや不安ではあった。
(なんて言ってないで、ちゃんとフェイスブック見なさいなんですけど)

二週間ほど前に街角の掲示板に、およそゴミ回収とは全く持って関係なさそうな、中世の衣装をまとったお兄ちゃんの絵がついたポスターが貼られ、
最初の10日ほど、どっかの夏祭りの告知かと思い、全然スルーしていたのを、一度立ち止まってよーく見たら、ゴミ回収の変更開始は7月13日からと書いてありました。 汗

もう。。。。市のグラフィックデザイナーさん変更したほうが良くない?
それともただ単に外人の私には中世の服を着たお兄さんの意味が読めないだけなのか?

まあ、ひとまず開始日がわかったので、いいんですけど。

お隣の方が分別ゴミ回収日がプリントされたものを持ってきてくれたのは、先週の日曜日の夕方。
実はこの日、初めてどう回収日が変わったのかを知る。笑
ゴミ出しは前の日の夜からということなので、13日の変更のためのゴミ出しは、後ほんの数時間後にというところの
ギリッギリセーフというところがいかにもイタリアです。
幸いにも月曜日の回収は変更前と同じ「生ゴミ」で、ちょっとホッといたしました。


さて、分別ゴミの分け方も各州で微妙に違うことがありますが、ここローマ県は、

生ゴミ
ガラス
プラスチック
そして、これらに分別できないゴミ の5種類です。

大まかにざっくりと5種類ですが、実は結構細かく分けられています。
例えば、イタリア料理でよく使われるムール貝とかアサリの貝殻は生ゴミじゃなくって、分別できないゴミ

植木の剪定で出た葉っぱや枝などは、生ゴミかと思いきや、分別できないゴミだったのですが、最近密かに変更され、
分別できないゴミのカテゴリーから外れ、ゴミ出しても持って行ってくれない、プンプン!と怒っていたら、
これは、自分で町外れのゴミの島へ持って来いと。汗


さてさて、月曜日の生ゴミの次、火曜日回収は分別できないゴミ。
今まで週2回の回収だったものが、今回から週1回になり、
おっ、これは出して置かないと!と思ったら、回収日がプリントされた紙の裏に、

「分別できないゴミは今までの黒いビニール袋ではなく今後は透明なビニール袋を使用すること。」と
さらりと一行書いてある。

いっ? 

もう、慌てて透明なビニール袋を買いに走りました。
家には大小、分別できないゴミ用の黒いビニール袋のストックがあるのに〜!!!!!!!
こういうのって、もう少し前に言って欲しかったという市民多かったと思います。

昨日の夜、各家庭の玄関先に出された分別できないゴミの袋がね、もう、みんなの気持ちをそのまま反映しちゃってて。

大慌てでスーパーの半透明なショッピングバックを使ったお家。
本当はプラスチックゴミを出すときの色付き半透明ビニール袋を使った人
ざけんなよ、この黒いビニール袋なくなるまでは、これを使うぜ!タイプのお家。

こういうところが、ある意味イタリアらしいと言えば、イタリアらしいですよね。

日本だったら、きっと前もってお知らせもあるだろうし、
黒い袋は禁止と書かれていて、黒い袋で出す人はいないと思うし。

本当は透明な袋であった分別できないゴミが、実にカラフルな袋でゴミ出しされた鉄の丘です。
多分、アフターコロナの今、日々着用することになっているマスクが、分別できないゴミとして出されるんですが、
回収する人たちが、袋の中身を確認したいというところなのかと。

あっと、それと今回の変更でのけぞったのは、ゴミが個別戸回収になった4年前には町のあっちこっちにオムツ専用回収ゴミ箱が新しく設置され、
使用者は市にオムツを捨てる申請をし、特別な鍵をもらうというシステムが確立されていましたが!
週1回、しかもゴミ回収を自分から予約するシステムになりました。

うーん・・・・・・
確かにオムツって乳幼児用、大人用でもずうううううううううううう長年使うものではないので、
市で把握できなくなったのかと。
でも週1回、しかもゴミ回収を呼ぶのって、結構面倒だと思うな。。。。
しかもオムツ一週間分溜まっちゃうってことですよね?
夏は辛いと思うな、この変更。

なぜオムツに今のところ関係ない私が執着するのかと言いますと、
犬のおトイレシート。
これ、今までは分別できないゴミで出していたけど、今度からは中身が見えちゃう袋だし。
若い女性も透明ビニール袋というのは、やや困るのではないかな・・・・と思ったけど、
イタリアって生理用品、もともとあまり気にしないのか、時々道端に使用済みタンポンとかそのまんまで落ちているので、
多分、わざわざ考慮するものではないんだろう。。。。

ゴミ出しから文化人類学の論文でも書けそうです。






最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2020-07-15 00:14 | イタリア広場 | Comments(0)