人気ブログランキング |

誘惑に負けました

d0346364_00182886.jpg




「もともと甘いものが好きな方じゃないしね。」

「あの人はね、バールで遊んできたときとか、罪滅ぼしなのか、チョコレートとか買ってくるのよ。そういう時は、バッサリ、私、チョコレート好きじゃないから!って言ったものよ。チョコレートごときで釣れる女だなんて思われたくなかったからね」

とは、御年80は軽く過ぎてる彼のお母さんからのアドバイスである。
どうやら、お父さんったら、バールで友達とたむろって遅く帰ってきたときとか、手土産を用意したらしい。笑

「男ってね、こんなもんで女の機嫌でも取れるって思ってるのよ」

「いい? こういう時はバッサリいらないと言っておかないとつけあがるから。男って本当、馬鹿よ。」


彼のお母さんは、いつも、サリげにそしてなかなか面白いアドバイスをくれる。
しかし、甘いもの好き、特にチョコレート中毒な私には、かなり難しいテクだ。

そんな女同士の秘密な会話があった復活祭のランチ後

「腹ごなしにピサでもお散歩しようか? あっと!その前に、新しいオフィス、そう言えばまだ見てないよね? まずはオフィスでコーヒー飲もうか!」

今年のクリスマス、お正月休暇は彼のオフィスの引越しが控えていて、その準備もあり元旦明けの2日で急遽終わりを告げたのであった。

彼のオフィスはテクノロジー関連企業のためにピサ大学の外部機関が貸し出すオフィスエリアにあり、去年まで借りていた場所が、今年からは大学側で使用するために、お家賃据え置き、引越し費用は大学持ちで、別のスペースを貸してもらえることになった。
以前の場所と比べると随分スペースが広くなり、さらに彼のオフィス用に壁を塗り替えたり、配線なども新しくしてくれたようで、新築の家のような匂いがする。

もともと、かなり几帳面な性格の彼は、自分仕様に作業スペースや打ち合わせスペースなど、レイアウトもこざっぱりと素敵に出来上がったようだ。

「コーヒー入れるね」

イタリアのエスプレッソコーヒーは、食べ過ぎの時の消化を助ける効果もあり、復活祭の家族ランチのように、食べ過ぎの日は食後の1杯では足りない。ありがたやー!

「あっと、忘れないうちに! ちょっと待ってて」と奥に消える彼。
戻ってきた彼が「はい。プレゼント」と差し出したのは。。。。。。

チョコレート。汗


えっと・・・・なにかやらかした?とか深読みしたいところですが、何も裏がないことを祈りつつ、チョコレート中毒のあたくし、あっさりと釣られました。

お母さん、ご忠告いただいていたんですけど・・・・・
あなたの息子もチョコ持ってきましたけど、これ、どーします?







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-05-14 00:20 | 食いしん坊万歳通り | Comments(0)