人気ブログランキング |

イラストを担当させていただきました。

イラストを担当させていただきました。_d0346364_02405075.jpg


毎月1回、ローマで行われるメルカティーノ ジャポネーゼ。訳すると日本市?

2007年からなので、もうすぐ12年? 毎月1回続いているメルカティーノ ジャポネーゼ。
ローマ在住の有志により立ち上げられたこのイベントは、ローマ在住の日本人同士が出会える場所として、またこのイベントを介し、もっとイタリアに日本文化を身近に感じてもらえる場所として発足したそうです。

私も、2007年の初回に郊外から車を飛ばして行った、あの日を、いまでもよく覚えています。
当時は今ほどネットもSNSも普及しておらず、海外にいる日本人ってもともと、リアルにはあまり群れないですよね?
当時はこの国民性が邪魔して、笑 イタリアにいる日本人同士のネットワークもなく、個人個人お友達で繋がってるだけ。
特にここローマには一応日本人会というものが存在しますが、基本的には駐在員のご家族、またローマにある日本人学校に子供を通わせたい、イタリアX日本人ファミリーの会で、学生でローマにやってきた人や、結婚もしていなければ、子供もいない人にはほぼ無関係な会。
私、先日晴れて(どう晴れてかはわかりません)ローマ在歴19年になりましたが、ローマ日本人会とは全くご縁がありません。
日本人なのにローマ日本人会につながらないあたくしでございます。。。。汗

日本人のこのバラバラ感とは全く逆で、ローマで生きる中国人や韓国人たちは、皆さんちゃんとコミュニティがあり、母国を離れて生きてるんだもん、助け合いましょーと情報交換の場としてもよく機能していますが、私たち日本人にはこういう場がなかったわけで。

例えば当時もコロコロ変わった滞在許可書関係の法律改正とか、数年に一度出る不法就労御免の令とか、他国の人たちはコミュニティを通し、すぐ情報収集してましたが、日本人は個々人が右往左往。
今でこそSNSを駆使して、ネット上で海外在住日本人の繋がりは深くなったと思いますが、当時はやっとブロガーさんたちが出てきたばかりの時代。

メルカーティーノ ジャポネーゼでは簡易の寿司バーもあり、当時も今も日本食レストランに行かずとも、月1回、ここに来ればお寿司も食べれるし、どら焼きだって買えちゃう。
郊外組の私などは、同じく郊外組だけど、お互い車がないから、近いのになかなか会えない友人とメルカティーノで月1回の逢瀬をしたり。

こんな風に、バラバラだったローマの日本人の輪もどんどん大きく太くなったのではないかと思いますし、そしてローマっ子の中でもこのメルカティーノはしっかり根を張り、幹がすくすく成長し始めた時期到来。

メルカティーノの初回のあの日からもうすぐ12年。
2007年の当時働いていたローマの広告代理店では、如何にもこうにもまともな労働契約をしてもらえないので、労働ビザに切り替える事も出来きず、退職し自営ビザを収得したのですが、イラストだけでは滞在許可書を維持するのも無理で、ほぼ筆(いや、マウスで描くんですけど)を折った状態だったので、ひと塩嬉しいです。
今回、自分のイラストが、自分が愛してやまないここローマのこんな有名なイベントの宣伝に使われるなんて、とても光栄です。








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-03-27 02:41 | イタリア広場 | Comments(0)