サンタクロースはミイラ取り

d0346364_19494537.jpg





クリスマス前、毎日、入荷→検品→発送の日々でございましたが、ある日、いつもの問屋さんからの取り寄せ商品の箱を開けたら・・・・・・

あれ? オーダーしていない商品が。

やだ! 問屋さん間違えた?
それとも、店長、注文間違えた????

毎日毎日、クリスマス前にはなんとか届けて欲しいとお急ぎのお客様の注文を捌くのに、店長もかなり疲労が見えてきていた時だったので、やらかした?

と、覚えのないロックマンイタリーの腕時計の箱を見て、さーっと血の気が引いた。

「あ! 届いた! 良かった! クリスマス前はもう無理だって言っていたのに、頑張ってくれたんだ!」と店長が現れ、嬉しそうにロックマンイタリーの箱を開けていく。


「今年はさ、クリスマスプレゼントは腕時計にしようと思って!」

お取引がある卸問屋さんの中には、卸価格で販売してくれるけど1回のお買い物価格の下限価格が決まっており、それを下回るときは、売れやすい商品を合わせて買い取るようにしているが、今回のご注文商品の額が下回ったため、この際、一緒に家族へのクリスマスプレゼントを買った店長。

「これは父さんの」
「で、これは姪っ子に。」

そう、この秋、甥っ子くんの洗礼式に大人になったら使えるように(すっごい先の話やん)ロックマンイタリーの腕時計をプレゼントしたので、姪っ子ちゃんにも何かプレゼントしたかったらしい。

「これは兄さんへで・・・・・。でも、ちょっと迷ってるんだよね・・・・。」と実は、お父さん用にと買ったロックマンイタリーのHistoryと同じものがもう1本。 汗

「どっちか好きな方選んでもらおうかと思って。で、残った自分へのご褒美。」と青いベルトのHistoryが2本。

お兄ちゃんが、こっちと言ったら、お父さんとお兄ちゃん、お揃い。
お兄ちゃんが別の方を選んだら、お父さんと店長お揃い。

どっちにしろ誰かがお父さんとお揃い。
仲が良い家族でございます。笑

「だってさ、これ可愛いだろう? すごく良く作られてて個性的で、滅多にない逸品だよ。」

本当にロックマンイタリーの腕時計は、毎回検品で箱を開ける度に、惚れ惚れしちゃう、素晴らしい腕時計たちを作るブランドだ。

ケースのガラスもコロンとしてて、何気にダイヤルはマザーオブパール。インデックスのフォントがなんともお茶目。ベルトのレザーも、つけてみると柔らかく質の良さを肌で感じるものばかり。

ミイラ取りサンタクロース、しかしギフト包装はぶきっちょです。
仕方がないのであたくし、ギフト包装指定のお客さま用に買い揃えたラッピング資材を駆使し、店長の家族分もラッピングいたしました。
元々、ギフト包装は無料サービスではないんですが、クリスマス時期、配送準備中にギフト包装よろぴく!という要望がくるので、今更ね、追加料金もいただけません。
なので、ギフト包装サービスが私からのクリスマスプレゼントということで、せっせと自腹で資材を買い揃えているのでございます。なので、まあ身内のために使うんだったら、本望ということで力も入ります。

さて、年明け、ミイラ取りサンタクロースは欲しかったお気に入りのロックマンイタリーをつけて初出勤いたしました。 笑



d0346364_19493879.jpg







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



by viabellaitalia | 2019-01-10 19:51 | I love shopping通り | Comments(0)