クリスマス返上 ピサ仮オフィスも営業中

d0346364_01505788.jpg



毎年のことではございますが、この季節、世界各国、クリスマスの祝日、そして日本は年末年始のお休みと被さりあっちゃって、社会がうまく機能しませんね。

そのあおりを今年も見事に被り、本日クリスマス休暇返上で、ローマ鉄の丘本社とピサ仮オフィス営業中でございます。

商品が届かない! イタリアからまだ出国していないんじゃないのか? 早急に調査せよ。殊によてはキャンセルしたいとご心配のお客様には、商品は間違いなく日本に到着していますが、日本の税関での遅延が原因です。と説明し、お客様にお渡してある追跡番号でもう一度、配送状況を確認すると、あーら不思議、11日間も放って置かれたお箱が、突如日本の税関で入国登録され、通関手続きも終わり、現在は最寄り局へ配送中。

商品がすでに日本にあるものをキャンセルされてしまったら、商品をどう回収すればいいの?
買い付けをしたお金はどう回収したらいいの?
と、とってもじゃないが、気持ちがざわざわしてお休みなんかしていられない。

税関だけではない。お届けに上がってもこの時期、お客様も不在が多く、いつまでたってもお届けできていないケースも発生してきている。しかも配送業者まで不在票を置いていかないポカミスも増えている。

当店への評価も
「彼女へのプレゼントのために買ったので、彼女が喜んでくれたら、評価できますが。。。」というコメントを頂いた時も、えっと・・・・商品をお選び頂いたのはお客様でしたよね? とほほほほほほほ。。。。

私共、人の恋路を応援しようと最善を尽くしたんでございます。
時には、どうしても20日まで届けてください!と配送方法に国際EMS便をお選び頂いているお客様には自腹を切って、早い国際宅配便でお届けしました。プレゼントとおっしゃっていたので、ギフト包装も無料で追加いたしました!
でも・・・・商品がお気に召さなかったようで、不良品と申請されちゃって、ものすごく悲しい。
私共、イタリアの会社ですが、本当に真面目にちゃんとした正規品をお届けしているのに、時には突然、偽物と疑われいきなり鑑定に出されちゃうこともあります。
あれは、本当に悲しかった。
決済保留で鑑定に回った時は、日本語がわからないけど、突然何か赤い文字で警告しているのは何?と聞いてくるイタリア人スタッフたちに説明するときの情けなさ。

「日本の人は、礼儀正しく、ちゃんとしてて、親切って。。。。思ってたんだけど。えっと・・・・」と絶句する彼らにどう説明していいのか、私だって言葉に詰まる。

サンタクロースでもキューピットでもない、私達ですが、本当にこの12月は頑張ったっんです。いや、12月だけじゃないです。ずっと日々サービス向上に向け、頑張ってきています。

それなのに、こんな事態に巻き込まれちゃうのは非常に悔しく悲しい。
行き場のない怒りが本日の原動力 笑
故に本日、休暇返上、営業中です。




by viabellaitalia | 2018-12-28 01:56 | Comments(0)