ゔぉ、ゔぉ ヴォルトゥーラ 名義変更をお忘れなく

d0346364_01361682.jpg



ヴォルトゥーラ。Fare la volturaで名義変更をするという意味になります。

耳で覚えていたので、ずっとBoltura ボルトゥーラだと思ってました。いかんいかん。



おだやかな朝食の時間。

突然、ふっ。。。。。っと停電になった。


作年秋に引越したおうちは、実はまだ提供電気料の増加希望が・・・・上手く運んでおらず、上の店長家族と私の家で電気を使いすぎると、いきなり停電が良く起こるんである。


前回は私が洗濯機を使っていたときに、上の階の店長が朝ご飯のトースターを使い、ゴジラさんが掃除機を使って、ブレーカーが落ちました。


またかよ? 

今朝は、うちはテレビをつけていただけなので、こりゃ、絶対やらかしたのは上の階だねと思いきや、上もなにも使っていないと。


食洗機も、洗濯機も掃除機もとオーブンもドライヤーも誰も使っておりません。


「どこかで漏電でもしてるのかな?」

「いや・・・それだったらいきなりはないでしょ?」


そう言えば、お引越で電気の契約の名義変更をしたけど、その後、音沙汰もないけど電気の請求書も来てないよね?

なにせ名義変更ができないと、アンペア増量の申請もできず、このために何度も停電にあっていた訳で。



店長が重い腰をあげて、「やっぱ、電話しないとだめか。」

はい。ダメです。もっと早くに電話しろよ!と言いたいが、こういう公共サービスの電話ってイタリア、ほんとにつながらないので、億劫になる気持ちはわかる。


「いやー。。。。実は、ご依頼をいただいたときに名義変更の作業はしたんですよ。」


「ただ・・・どうしたものか、名義変更の手続きが上手く行かなくって、そのまんまになってまして。てへ。」


「で、古い名義人の方宛にずっと請求書は出してたんですけど。。。。はい、住所は同じですよね? うちはちゃんと郵送したんですけど、郵便局が、請求書のお届け、受取人の名前が表札に見当たらないから配達できないって、戻ってきちゃってて。てへへへへ。」


「ずっとお支払いいただいていないので、じゃあ、電気止めちゃおーかー・・・・ってところでした。」


こら、こら、こらあああああああああああああああああああ!!!!!!


名義人変更できなかったこと、ちゃんとお知らせしてよー!

郵便配達人も表札に名前見当たらないからって、名義変更届け出す前は、前の住人(大家さん)の名前の請求書、ちゃんとポストに入れてってたでしょーに!!!!!!

電気会社も、請求書が戻ってきてるってことは、こっちだって払うに払えてないという状況わかってるのに、どうしてこうなる、イタリアよ?


ということで、すぐ支払いを済ませたら、今夜零時から明日のお昼までに、とりあえずの普通のファミリー用アンペア供給レベルに戻してくれることになりましたが、なにせ請求書がないので、支払うのにも大変だったんでございます。



「一番早く、支払いが反映されるのは、お近くのタバッキでお支払いいただけると助かります! 支払い番号は〇〇●●です。」と番号を口頭でくれましたが、いざ支払おうとしたら、番号が足りなかったわけで。


店長、握りこぶしで、もう一度、コールセンターに電話して、電話に出た別のオペレーターにまた最初から説明し直しして、最後の最後にやっと足りなかった番号をもらいました。脱力。


ちなみに、名義変更は今夜、やっていただけるそうで、アンペア増量の申請は、まだです。

名義変更が完璧に終わってから、申請ができるそうで、一緒には受け付けてくれんらしい。



写真は話題には全然関係ない、ただの音つながりです。

トスカーナの小都市 ヴォルテッラでの一枚。

ヴォルトゥーラとヴォルテッラ 似てるでしょ?









最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



[PR]
by viabellaitalia | 2018-06-20 01:38 | イタリア広場 | Comments(0)