LAMENTOSO

d0346364_23443878.jpg



LAMENTOSOとは、不平不満をよく言う奴である。

我が愛犬カルロくんも、よく不平不満を言う。


だめだってことをやらかすときも、叱ると、かならず不平の鼻を鳴らすのが、まるで悪ガキが叱られて「だってさー!!!!!」と口答えしている感じになる。


事務所でも、フンフンフン!と彼のマイ椅子にあげてくれだの(自分で上がれない)、ベランダに行きたいので窓を開けてくれだの、かなり意志疎通をしてくるコミュニケーションの達人ではある。


今年の夏は気温がそれほど上がらないのに、日本のように湿度が高く、じとじとべとべと嫌な暑さが始まった。

いつものような太陽がぎらぎらとかピーカンではないので、そんなに暑くないだろうと思うのだが、毛皮を来ている上に汗腺がないカルロにはかなり堪える暑さのようで、最近はお散歩中にいきなり前足をふんばって、立ち止まったかと思うと、いきなり横倒しになり、仰向けにころがり足をばたばたさせる。


もともと我儘、癇癪とも呼べるかもしれないが、「やだ! そっちの道行かない!」というときは、いきなり座り込むとかうつぶせに道にのびるというはあったけど、この仰向けバタバタまでは、あまりしなかったので、ちょっと心配。


毎回、彼がいきなり止まると、つい、いつもの我儘だろうと「ほらあああ! 行くよー!!!」とリードを引っ張るとこの仰向けバタバタをするんである。

見た目、非情なアジア人飼い主が犬を虐待している図になるので、勘弁して欲しい絵面です。


昼間だけじゃなく、夜風が気持ち良い夜の帰宅時間もこれをやるので、ほんとに読めない。




「暑いときは、出勤させるなよ。」と店長は言ってくれますが、アニマルセラピー部長カルロさんが、もうお昼休みの後半、やる気満々で出勤支度始めちゃって、だめって言うのが可哀想。


なので、なるべく涼しげな日陰の道を選んでの通勤路ですが、やっぱり暑いらしく途中で動けなくことも多々ある。


まだ外気温はそれほど高くないので、オフィスも窓を開けとくと、それほど暑くはない。

出勤するとまず、お水を飲んでその後はひんやりした床に腹這いになってお腹から冷え冷え。散々宅配のトラックに声をかけて遊び疲れた頃に、ふんふんふんふん、お昼寝用のマイ椅子に上がりたいと鼻を鳴らす。


はいはい。


いつもならマイ椅子の上でくるくると回ってグットポジションを見つけて寝入るカルロくんが、椅子の上からふんふんふん、くーんと鼻を鳴らす。


もー!!!! なに我儘いってるの? 今、椅子登ったばっかりでしょ?


そう。彼は椅子からは自分で飛び降りれるのに甘えたいときとかは、「マンマー、下ろしてー!」とやるんである。


もー!!!! うるちゃいよ、カルロ! と放っておいたら、店長が「カルロ! どうした!」


「呼吸が早くなってるよ! カルロ! 暑いのか?」


「日除けの雨戸閉めなよ!」


「エアコンつけてあげなよ!!!」


人間たちが右往左往。お犬様(カルロ)はマイ椅子に鎮座したまま、ハッハッハッハッハと舌を出して、確かにちょっと呼吸が荒い。


日除けも下げ、薄ぐらい部屋で涼やかなエアコンの風が吹き始めたら、カルロも静かになってお昼寝タイム。



実は、この日以来、カルロはマイ椅子の上からもこのクンクンふんふんをやるようになってしまった。

訳をつけると「暑いよ・・・マンマ、エアコンつけてくださーい!」である。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



[PR]
by viabellaitalia | 2018-06-08 23:45 | Bau Bau Park | Comments(0)