そう言えば、人の名前が最近覚えれない。

d0346364_00431657.jpg



共和国建国記念日の前の日、ローマの上空にはイタリア空軍の飛行機が明日の晴れの舞台の練習をしていて、ときどき爆音が聞こえてました。



そう言えば、人の名前が最近覚えれない。


年? かもしれません。汗


高校生の頃、漢字の名前が覚えれず日本史が苦手で、反対にカタカナ名はすらすら頭に入ったのに。


イタリア人の名前がまず覚えれない。

名前は基本的にカトリックの聖人の名前がついているので、みんな同じような名前だけど、これは覚えれますが、苗字が無理です。

自分の携帯に登録してある友達たちも名前登録で苗字は、住んでる町とか、恋人の名前とか無理矢理差別化。

それじゃないとジョゼッペさんとかフランチェスコさんとか、同じ名前の人が一杯でどれがどれだかわからなくなる。


自分の周りの人でさえ、これですので、有名人とか政治家の名前になるともう無理。

そんな中でもベルルスコーニ元首相は、スキャンダル話題が豊富なので、忘れる暇さえ与えてくれないので、忘れないけど。


現大統領のマッタレッラさんも覚えるのに苦労したけど、その前のジョルジョ ナポリターノ氏が個人的にかなりやっかいでございました。

というのも、ナポリ出身の方をイタリア語ではナポレターノと呼びますが、ジョルジョ ナポリターノ氏はナポリ出身。

ナポレターノなナポリターノ氏ってなんか、もうひっかけ問題?


マテオ レンツィくんが首相だったときはいい。あまり聞かない苗字だったのと先にフィレンツェの市長としてよく耳にしていたので、なんとか。


ところが今回は、5つ星運動のディ マイオさんと北部同盟のさ・・・・・サルビーニさん。ほら、このサルビーニでつまづいてるし、私ったら。

だって・・・・・私が住むラツィオ州の北の方にオリーブオイルDOPの生産地域があるんですが、これがサビーナと言いまして、サルビーニとサビーナがね、こんがらがっちゃう。


この連立政府の組閣に最初、大統領のマッタレッラが、まった! 経済相の人選がだめ!とだめ押しを出された方が、パオロ サボーナ氏。


やばい・・・・・サボーナ、サビーナ、サルビーニ。。。。なんかごっちゃごちゃ。


テレビやラジオ報道を聞いていて、「〇〇 コンテがマッタレッラ大統領に提案していた組閣案にダメだしで断念」と数日前に聞いたとき、このコンテという苗字、イタリア、結構多く友人にもいますし、イタリアの芸能界で、超有名司会者さんにもコンテさんがいます。

まあね、有名司会者のカルロ コンテさんなわけないけど、コンテと聞くとどうしても司会者さんの名前と顔が頭に浮かんでしまう。

そんなところに、コンテさんが組閣を断念し、マッタレッラ大統領から暫定的に首相に任命された方がカルロ コッタレッリ。


ここで私の頭の中ではカルロつながりで、カルロ コンテとカルロ コッタレッリがつながってしまい、しかも、コッタレッリが覚えれず、コトレッタ!(ミラン風かつ)と読んでしまい、イタリア人の同僚たちの笑いを取ってしまっていた。


木曜日にコトレッタもといコッタレッリさんが、いやいあや、、無理です。降ります。ということを表明したのは耳にしていたが、それどころじゃないぜい!と日々の諸事に謀殺されつつ。


6月2日の共和国建国記念日のパレードを例年のごとくテレビで見ていたのだが、実は、ちょっと個人的に、このパレードむかつくことがありまして。

パレードを飾る人たちにですね、ひとり、わたしの人生から数年前に消しちゃった方が出るので、早々に消しちゃったんですね。

テレビを消すほんのちょっと前に「あ、コンテ氏がいます。」というのは聞こえていた。


が、このとき、私の頭の中では有名なテレビ番組司会者のカルロ コンテの日焼けした顔が浮かんだだけで、それが連立政府の新首相 ジョゼッペ コンテだとは気がつかなかったわけで。









最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



[PR]
by viabellaitalia | 2018-06-05 00:44 | イタリア広場 | Comments(0)