雨に弱い太陽の国 イタリア

d0346364_01000881.jpg

12月25日、ルッカの夜
この写真を撮ろうと携帯をかざした合間にもぽつぽつと雨が降って来ました。



今年の冬は雨が続きます。

クリスマス休暇中もずっと傘もって歩いてましたが。1月もまだまだ雨続き。


雨が降ると、途端に文明の利器がだめになるイタリア。


以前友人が、「うちね、太陽電話なんだよー。雨降ると電話つながらないんだよ。で太陽が出ると、またつながるの。」って言っていたけど、うちのオフィスもほぼ、それです。汗


雨が降るとね、途端にインターネットがぶっつぶつ。


2分つながって、ぶつっと切れて、モニターにやっと画面表示されたね、いえーい!とクリックする頃にはまたぶつ・・・・・・と切れてるとかね。

雨が続くと、こんな毎日の中、ネットにつながる隙間で作業してます。汗


新しいおうちのテレビも太陽テレビって呼びたい。

雨降ると、途端に民放メディアセットが見れません。涙

雨が止んだ合間、太陽が出ると、チラチラと映像が来る。どうやらアンテナのメディアセットの周波数を受けるところが壊れちゃってるのか、雨が入るのか?


メディアセットというくらいですので、本当はチャンネルも結構あるんですが、新しいおうちで見れるのはカナーレ5というチャンネルのみ。

この頼みの綱でもある1チャンネルも、雨が降るとお陀仏です。とほほほほほほほ・・・・・・・。


さらに! 今度のおうちは共同の大きな門をくぐってから、300メートルほど中に入るのですが、途中に街灯がありません。

この300メートルの中に位置する各戸がそれぞれMy街灯を灯しています。

私のおうちのドア前の庭の片隅にも大家さんが取り付けたMy街灯があり、夜帰ってくると、程よくドアの鍵穴を照らしてくれるのでありがたいんですが、これも雨が降ると街灯のタイマーなのか、コンセント自体なのかわからないけど、電気の流れがおかしくなるらしく、街灯をつけておくとおうち全階停電になります。


最初のうち、これがわからず、夜寝ているうちに雨が降り始め、人知れず全階停電=暖房が消えていた。なんて非常事態も何度か発生しちゃって、雨が降りそうな感じになると街灯のスイッチを切り、晴れの日が続いて、もう乾いたよね?と言う頃にスイッチオンしてましたが、クリスマス、お正月休みの間にお隣さんが、取りあえずの照明をつけてくれました。(なんでお隣さんなんだ? 店長????)

しかも! コンセントが壊れている可能性があるので、照明の電気は延長コードでお隣さんから供給してもらっちゃってます。


もー早く電気工呼ぼうよ、店長。

お隣さんに申し訳ない。なんですが、雨が続いてて電気工呼んでも、作業できないかも。

どうやら電気工さんがアンテナも直してくれるという口約束はしているらしいけど、春なっちゃうよー!!!!!







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by viabellaitalia | 2018-01-18 01:02 | イタリア広場 | Comments(0)