人気ブログランキング |

元気カラーのサンテウスタキオ_d0346364_18482961.jpg




「ローマっ子だったら、ここのコーヒー知らないって、それエセ。」

と言われるSant’Eustachio il caffè サンテウスタキオ イル カフェ

ローマの中心地区のパンテオンの裏の通りにあります。

このバールがある広場の一角がコーポレートカラーのビタミンカラー イエローでパッと目につく。

日本的には橙色に近いイエローって、まず目につきやすいし、視覚的に元気になる。

でもコーヒー、ましてや歴史もある老舗バールのコーポレートカラーで黄色は、珍しいように思う。
ましてや、イタリア人が好きな色は、赤、または中世の騎士のマントの色で、イタリアのナショナルチームのユニフォームの色でもあるアズーロの方が、
人気があると思うけど、ここはイエロー。

バールの中に入ると様々なサンテウタスキオ グッズのイエローが気持ちを高揚させ、いやーん、可愛いいいい、なんか買っていきたい!と購買意欲は確かに唆る。

そう言えばこの黄色って、イタリアでは太陽の色。
もしかして、カーッと日差しが強いローマの太陽をイメージしているのかしら?

そう。日本では子供がお絵描きするときの太陽って赤ですよね?
イタリアは黄色なんです。
確か、日本では太陽が黄色く見えるという表現は、あまりよろしくない状況ですが、笑
イタリアは、日射しがカンカン、ぴーかん晴れの太陽は黄色。

今度、サンテウスタキオにコーヒー飲みに言ったら、コーポレートカラーの意味を聞いてみようっと。

写真は、日本のお客様からのご注文。
コロナウィルスのロックダウン中、ずっと待っていただいた商品、
現在日本へと向かっております。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



# by viabellaitalia | 2020-07-07 18:50 | I love shopping通り | Comments(0)

この歳で離乳食

この歳で離乳食_d0346364_19091713.jpg




外出規制の間、ずっと痛かった歯の治療を現在していますが、
ここはイタリアですから、相変わらず突然のハプニング続出で難航しています。

1回目の治療の日に、中で炎症を起こしている部分にがっつり消炎剤を入れ、数日間、口の中が苦くてたまらなかったけど、
あんなに何度も抗生物質や鎮痛剤を使った歯痛が綺麗になくなった。
さあ、来週は神経とるからねーと予約を入れたんですけど、

歯医者さん、予約日を間違えて記憶していたらしく、
あえなく延期。
改めて入れた予約日、さあ、そろそろ歯医者さんに降りるか(オフィスの真下)と思ったら、
歯医者さんから「ミカ・・・・機会が壊れて今日は治療できない。。。」と電話が入り、またまた延期

再々度に入れた診察日は、最初の治療日から約1ヶ月後になり、
その間に、今後義歯を入れるための土台として確保してあった部分が、
ある日突然ぽきっと折れまして。。。。。。。
「ミカ・・・・この歯、もうどうすることもできない。虫歯が奥まで行っちゃってるし、義歯入れるマージンもない」

と急遽、抜歯になっちゃいました。
あーあ。。。。。。

「まず最初の3日は、熱いものはダメね。冷たいもので噛まなくてもいいもの。
その後、ゆっくりと柔らかいものから食べ始めてね。」

最初の3日間は、ヨーグルト、ジュース、ジェラートとかモッツレッラなど。

「あっと、その後もレンティッキエとかお米とか、トマトなんかはしばらく食べないでよ。
何せ歯茎に穴空いてるんだから。トマトの種とか小さいものが中に入っちゃうからね。」

あら。。。。すっかり暑くなってきた最近、クスクスが食べたいな・・・・と思ってた矢先でしたが、アウトです。

ジェラートって、でも腹持ちしないですよね。
すぐお腹が空いちゃう。
と言うことで、赤ちゃん用の離乳食も少し用意いたしました。

以前、ローマの広告代理店で働いていたときの同僚が、「これ赤ちゃん用だけど、結構美味しいのよ!」と時々買っていた
Plasmonと言うメーカーのフルーツをすりおろしたもの。
このシリーズにはハムとか、お肉、お魚もあるんですが、それはね、大人のあたくし、やや食指が動きません。

実は先週から、カロリー計算アプリをダウンロードして、ロックダウン太りをなんとかしようと思っていたんですが、
このまま抜歯ダイエットになりそうです。 汗










最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



# by viabellaitalia | 2020-07-02 19:10 | 食いしん坊万歳通り | Comments(0)

カルロ部長 一足先に夏期休暇に入ります。_d0346364_18322799.jpg




今年の夏はなかなか暑くならないな・・・・なんて思っていたのに、突如気温がぐぐっと上がり、いつも通りのあじいいいいい夏が始まりました。

フェイスブックで毎日上がってくる過去記事に、40度になったとか、海行ったとか上がってきてたので、いつまでたっても30度にならないのが、やや不思議には思っていたところ。
コロナ禍の真っ只中、果たして今年は海いけるのかしらと思うと、過ごしやすい気温のままであってもいいかな?と思っていたけど、人間界がコロナであっても地球は回っているのであった。

我が社のマスコット アニマルセラピー部門のカルロ部長の出勤がそろそろ辛くなってきていたところ。
短鼻種のカルロくん、体温調節ができないので、寒いのも暑いのも苦手。
冷やしたタオルを首に巻いて通勤させていたけど、タオルだと途中で外れちゃったり、落ちてきたりと不便だったので、先週末、クールバンダナなんてものをポチったばかりですが、さすがに30度を越えると、アスファルトが灼熱であんよが火傷しかねない。

これは、もう飼い主より先に夏期休暇に入っていただくことに決定です。
カルロを可愛がってくれている各社宅配ドライバーの皆様、カルロ部長は9月までお休みとなりますので、よろしくお願いいたします。 笑


わざわざアマゾン プライムで届いたバンダナは、そのまま夜のお散歩に使うことにいたしました。 
夜8時ごろだと、まだまだ地面が暖まっているので、体高が低い彼にとっては余熱の中のお散歩。寒くないのかな?と心配したけど、いえいえどーして。
クールバンダナ、充分威力を発揮してくれるようです。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



# by viabellaitalia | 2020-07-01 18:34 | Bau Bau Park | Comments(0)

聖ペテロの日

聖ペテロの日_d0346364_18255145.jpg

今日6月29日は、ローマの守護聖人聖ペテロの日。


この日が殉教された日とかではなく、特別な理由はないようですが、この日は聖ペテロの日とされ、ローマだけ祝日の日です。

イタリアは各町(自治体)それぞれ守護してくれる聖人が違います。
同じローマ県でも鉄の丘は聖バルバラさんが守護聖人ですので、祝日は12月です。

ローマの広告代理店に勤めていたときは、郊外から通う私にとって、突如会社がお休みになる日。
社長も郊外組だったけど、会社自体はローマなので、ローマの祝日は、そのままお休み。

写真はピサの郊外のサン ピエトロ ア グラードにある Basilica di San Pietro Apostolo 日本語訳すると聖ペテロ使徒大聖堂とでも呼ぶのかしら?

ここは聖ペテロがイタリアに上陸した場所で、この教会の中には聖ペテロがイタリアで初めてミサを行ったと言い伝えられている祭壇があります。

ローマの旧アッピア街道には、ローマから逃げようとしていた聖ペテロがキリストに出会い、ローマに戻る決心をした場所(教会)もあります。

子供の頃、聖書で読み親しんだ使徒たちの実際の足跡をこうやって垣間見ることができるのがイタリアの醍醐味のひとつかもしれません。



聖ペテロの日_d0346364_18264611.jpg








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



# by viabellaitalia | 2020-06-29 18:28 | イタリア広場 | Comments(0)

外出規制の間に日課となったこと_d0346364_20033161.jpg

バーベキューの時は、
常にベストポジションを取るカルロであった。
火の粉が飛ぶから危ないのに。。。。



外出規制が緩和になった途端、交通事故多発、また巷では骨折する人が続出しているそうです。
だって犬のお散歩でさえ自宅から200m範囲って、とにかく動けなかった3ヶ月。

一日の行動範囲が自宅内って、半世紀以上にもなった私の人生の中でもそうそうなかったと思います。

お家の中で多少は体を動かしていたにしても、絶対的に運動量が減っていたと思うけど、
お腹だけは、普通に空いちゃうのが悲しい性 笑
しかも、外出できないのにお天気だけはいい、ほとんど嫌がらせに近いくらいピーカンな週末も続き、
家の中でうつうつしていた我が社のスタッフたち

ふと、庭にあるバーベキューセットを思い出す。
このお家を下見しにきたときには全く気がつかなかったんですが、引越し荷物を運んでいる最中に、
ふと窓から庭を眺めると、隅っこに錆びた何かが視界に入る。
なんじゃこりゃ?
「あっれー!!! これバーベキューセットじゃん! ラッキー! 大家さん持って行かなかったんだ!」
なんて思いがけないオプションが残されていまして、引っ越してきた当初は時々使っていましたが、すっかり忘れていたものが、何せずーっと家にいるので、またまた視界に入ってきたわけで。

それでも最初の頃、外出規制の中に「バーベキュー禁止」なんて一項もあったので、控えていたけど、
「でもさ、自宅で自分たちのためだけのバーベキューだったら、いいんじゃないの?
あれって人が集まる、集めちゃうバーベキューパーティーがダメってことでしょ?」と途中でこじつけまして、

ここから週末は自宅でバーベキューが日課となったVIA BELLA ITALIA社宅 笑

お肉は店長が調達
焼き方スタッフに配るワインは私が調達
お肉料理につきものの、コントルノトと呼ばれる副菜や、ドルチェなどは奥様と私が担当。

この日ばかりは、みんなお外で(軒下ですけど)ゆっくり太陽浴びて、
ワインを飲みつつ、おしゃべりしながらお肉が焼けるのを待つ。
3月からずっとお家にこもっているおチビーズ(店長の娘さんとカルロ)も庭を駆け回って、
程よくストレス解消。
バーベキューの後はそれぞれ心地よい疲れで、お昼寝してくれるので、
大人には非常にありがたい効能もあったりして。
最近は、おこぼれをもらってはお腹を壊すカルロのために、彼専用に鶏肉も焼くようになりました。爆

ちなみに店長は、その昔、イタリアにまだ徴兵制度があった頃、消防士を1年ほどやった経験があり、
火消しはめちゃめちゃうまいのに、火起こしが、どうもいまいち火力が出せない。
そんな彼も2ヶ月以上の切磋琢磨で、最近はなかなかいい火力に火を起こし、野菜もお肉もかなり美味しい仕上がりになります。
外出規制がすっかり緩和した今も、この習慣はまだまだ続きそうです。


バーベキューの火起こしに毎回大活躍していただいているのはうちわ!
イタリアのヤマト運輸さまからの頂き物です。
Grazie!








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!



# by viabellaitalia | 2020-06-22 20:06 | 食いしん坊万歳通り | Comments(0)