結石にはこれです

d0346364_01140000.jpg


どうやらまたまた結石再発しちゃったようです。ひとまずこれ飲むといいよと結石経験者様よりアドバイスをいただきました。ショウムと読むそうです。

薬用酒で、腎臓や肝臓をデトックスしてくれるそうです。ミント味で養命酒より飲みやすいです。


イタリアはひたすら「忍」をするとき、肝臓を食べるという言い方をしますが、イタリア暮らし、日々肝臓食べ尽すこと多しですので、これはいいかも。

週末はなんだか体調が悪かったんですが、そんなときでさえ、イタリアは放って置いてはくれません。

朝、いつも通りにWhatsAppとかメッセンジャーを使おうとしたらWiFiが不調。モデムでも壊れちゃったかしらといろいろ試しましたが、全然復旧しない。


まさかねと固定電話の受話器をあげると、・・・・・・・・・・・


電話回線なしっ!!!!!!!


なんでこういうこと、週末に起こるの?と嘆きつつ、携帯のネットでカスタマーサービスの電話番号を検索して、クレームを入れる。


そうなの。こういうときのお問い合わせ先って、月々の請求書などにも書いていません。

お金は請求するけど、サポートする気ゼロです。


しかも、はよーなんとかせーという電話ですが、コールセンターのお姉ちゃんは冷たく「はいはい、クレーム入れときますね。はい。終わり。」な姿勢で、いつ修理に来てくれるとか、なにが起こっているとかの情報はくれない。


もうね、こういうときはイタリア人見習って、ひたすら忍。

いつかは修理するはずだから、それまでは問題を直視せず、週末を楽しめというスタンスというか、まじに具合が悪くておうちでゆっくりしていた土曜日。

体調を心配した彼が夜、携帯に電話をしてきて事態は悪化しているということが判明しました。


「今、家に電話したらさ・・・・・・・が出たんだけど。」


ええええええええええええええええええええええええええええええ!!!! 


私も試したら、やっぱり本当に赤の他人が出ました。予想外の展開に「だれだよ!」という問いに、どう状況を説明したらいいのか、あうあうしてたらイタリア語でおんどりゃー!!!!を噛まされちゃった。


大慌てでカスタマーサービスにもう一度電話をして状況を説明しようとしたら、なんとルーマニアのコールセンターにつながっちゃって。汗

イタリア語をしゃべってくれるも、めっちゃアクセントがルーマニア。って当たり前ですが。

後で友人たちに話したら、人件費削減で週末などは外国の安いコールセンターを使っているらしいです。

マニュアル棒読みだけど、一生懸命に状況を調べてくれまして、なんと隣町の電話回線集中ボックスで、イタリアの電話会社がなにやらやらかしたらしく、事態は深刻だと。

最後にはブオナ チェナータ!ってご挨拶いただいたんですけど、チェナータって????????

イタリアだったら・・・・イタリアのコールセンターだったら愛想悪くブチ切りとか、精一杯なところでArrivederci アリベデルチ またのご利用を! なんですけど、ブオナ チェナータって?????

Buona serata ブォーナ セラータ 良い夕暮れ時を。だったのか?????

はたまたBuona cenata ブォーナ チェナータ 良い夕食とは・・・・・イタリア言いません。。。。。


なんでも最後にはコメディになっちゃうのがね、イタリアです。

はぁー、ショウム飲んどこ。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
# by viabellaitalia | 2017-04-05 01:18 | イタリア広場 | Comments(0)

新入社員はAI

d0346364_19590165.jpg



新入社員はAIとお題を書いておいてアニマルセラピー部、カルロ部長はないだろう?と思ったでしょ?

とある事情で、写真は出せないんですよ。

新入りくんはお掃除ロボットのルンバくん。

店長のなにかのポイントが溜まったらしく、ルンバくんと交換したんです。が、これ奥さんには内緒なの。

なので、写真はマル秘です。

店長、全然事務所のお掃除に協力してくれないと、いつも嘆いていたので、その罪滅ぼしでしょうか? ルンバくん採用です。


イタリアってオフィスの清掃って本当に、みなさん人任せ。お掃除婦を雇っているところがほとんど。

日本ってこういうところが仕事に対しての精神面でのーとか哲学が入っちゃって、社員一同で朝からお掃除というところ多いですよね?

イタリア、ありえないです。こんなところで哲学は語らない。

ローマの広告代理店で働いていたとき、社長がお掃除婦にお給料延滞して、1ヶ月ほど事務所のお掃除をしてもらえなかったとき、従業員に自主的に掃除してもいいだろう?なことを言った日には、デザイナー一同、ちゃぶ台、いやMacひっくり返しそうなくらい怒りました。


「あたしゃー 掃除するために大学出てないぞっ!!!!!」とみんなの言葉に驚いた日本人でございました。


えぇえええええええええ、あたしも大学出てるけど、だからといって掃除はしてもいいけど。。。。。


でも、やっぱり、毎朝、一人で掃除するのはむかついていたところでございました。

まあね、事務所の汚れのほとんどはカルロ部長のせいです。最近は毛代わりの季節も始まっちゃったし。


がっ!!!! カルロ部長、ルンバが怖いので、カルロ部長の出勤前の午前中をルンバの勤務時間といたしましたが、ルンバくん、頭いいけど、結構手がかかります。なんかもう1匹、カルロがいる感じです。


ウィイイイイイン ウィイイイイイイインと軽快に事務所をお掃除中に、ときどき、


うぃいいいいいいいいい、うぃいいいいいいいい、ゴン ゴン ゴン!


電気コードにひっかかって家具の下から出て来れなくなってたり、トイレの床掃除中にドアを触っちゃったんだろうな、ドアが閉まっちゃって、トイレの中で悲しげにウィイイイイイン ウィイイイイインしていたり。


ときどき会議室の椅子の位置が変わっちゃうと、彼の中での事務所内の配置図がわからなくなっちゃうのか、同じところずっと掃除してるな・・・・・・と思っていたら、ピーピロリーンと充電切れのお知らせ。


本来は充電がなくなりかけたら、自力でホームに戻るはずのルンバくん。

入社1週間で、何度充電切れでどこかで死んでるルンバくん、救出作戦が出動されたか・・・・・・。

「ルンバ????? どこ??????」と呼んだって応えないんですけど、家具の下とか探しまくります。


この点はまだカルロの方が家具の下に入っちゃったおもちゃとか「どこにやったの?」と聞くと、ちゃんとその場所の前に行って、この下ですううううううと悲しげに私を見つめて教えてくれます。




d0346364_20392755.jpg


いよいよ明後日の深夜までです!

この機会をお見逃しなく!

お買い物はVIA BELLA ITALIAへ






最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
# by viabellaitalia | 2017-03-31 20:03 | Comments(0)

思いっきり誤算でした

d0346364_19553697.jpg



かれこれ6年も前になりますが、日本ではまだまだ無名だけど、

こんなに美味しいオリーブオイルやワインがあるんだから! 

ロバミルクのスキンケアだってすごいんだから! 

日本の皆様にお届けしたい!


の気持ちで立ち上げたオンラインショップ プロテオフードのオンラインショップ。

生産者さんたちの真心がこもった商品たちを手荒な国際配送に耐えうるようにと、店長が頭を悩ませ探したボトル用の段ボール箱。

無名な商品だから、きっとお試しという感じでお買い求めになるだろうなと1本と3本用の梱包資材をご用意しました。


がっ!!!!!


実際、蓋を開けると国際配送料は決して安くないですから、皆様まとめ買いをされます。

ワインなどのご注文はもう99% 12本セット。残りの1%が他の商品とおまとめ。

というわけで、当社の倉庫にはボトル用の1本用と3本用の箱がわんさかと残っています。すごい誤算でございました。


12本セットのオーダーが来たら、あたくし、ちまちまと3本用の箱をまとめて12本用の箱を作ります。

それぞれ組み立てた箱たちは、きっちり合わせていかないと最後がエラいことになっちゃいますし、そこは折り紙民族の本領発揮。いや、イタリア人には無理なお仕事です。

箱の中には、中でボトルが動かないように固定の梱包資材を入れます。ボトルの底部分と首の部分をしっかり固定できるように2タイプ。これもちまちま組み立てます。

で、最後は組み立て12本セット段ボールが荷崩れしないようにがっつり、ぐるぐるテープで補強。

この時点では12本、ワインも入っているので箱自体は20kgほど。それを糞転がしくんよろしく、ころころ動かしてテープをまきまき。


この作業中、いつも思うのが「本業ってなんだったっけ?」


本来大雑把な性格ですが、荷造りは几帳面なA型の父がいつも丁寧に作っていたのを見よう見まねで覚えました。

まさかね、イタリアでこんなことが役立つなんて思ってもいませんでした。


今回は36本。12本セットが3個。

3本セットの箱は12個消費。


まだまだ倉庫には1本用の段ボールがあります。。。。。。。汗


d0346364_20392755.jpg

3月15日より4月2日の24時まで、進学、就職で4月から新しい生活を始める方応援セール実施中です!

登録いただいている日本のお客様がログインした状態でだけ、特別割引価格が見えるようになっていまーす!!!


お買い物はVIA BELLAITALIA.COMへ








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
# by viabellaitalia | 2017-03-29 19:57 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_02223410.jpg


日本にはないものをイタリアから直接お届けしています。

届いた箱を開け、ちょっぴりイタリアの雰因気を感じちゃいました!とかずっと探していたものなんです!とお客様からご連絡いただくと嬉しく、また頑張っちゃうぞーとスタッフ一同ガッツポーズをしちゃいます。

しかし、海外からお買い物をするということは、日本では想像できないことや事故や事件も一杯発生いたします。

そんな中をスタッフが必死に水面下でカバーできるか右往左往。

日々起こる事は日本的に見ると「やっぱりイタリアだから」とか「信用ならない」とか「騙されたんっすかね?」と判断を下されそうなことでも、実際は「やっぱりイタリアだから」でも「信用ならない」とか「騙されたんっすかね?」ではないんである。

国民性の違いなだけで、意地悪でも詐欺でもない。

日本はなんでも便利で、今でこそネットで24時間世界の裏側とつながっていて、まるで日本の延長線に見える水平線の向こう、こっち側は違いがある、個性が違う。これが良しとされる国なんである。


私は日本人なので、日本のお客様の期待に応えれるように頑張ってしまうが、同じことをイタリア人には期待してはいけない。

海外からお買い物をする場合は、もしかしたら届くまでに起こるハチャメチャな珍事件も楽しんでいただいた方が、よりイタリアから買ったの!って実感いただけるのではないだろうか?とふと思ったり。


3月の初旬にシチリアの食材をご注文いただいた。

新鮮で美味しい本場の味をお届けしますと、一応72時間以内に商品を当社に送ってもらえるようには話してある。

が実際のところは「これから作るから、お届けまでに1週間くらいかかります。」と言われることも多い。

で、1週間後に商品が届いて、わーい!!!! さあ、日本へ向けて発送しなくっちゃ!と国際配送用に梱包し直そうと箱を開けると・・・・・・・汗


今回はピスタチオの粉末を注文したのだが、ピスタチオパウダーというラベルがついたピスタチオ薄皮つきが届いたわけで。


こらー!!!!と連絡をしたら、「すみませーん! すぐパウダーを送りますね。薄皮つきも集荷しますから!」と。

で、これまた1週間待ってみたが商品が届かないので、電話番号をピッポッパするわけで。

「ああああああああ、はい、はい! 今日、送りましたから!」と言われたので、ついついイタリア人スタッフも、「あっ、そうですか、どうも!」と電話を切っちゃったわけで。


シチリアは大きいけど離島なので、本島との間の配送はちょいと日数がかかるが、そんな中でもかなり早い宅配業者を使ってくれているこちらの生産者さんの箱は通常は次の日には届く。


が・・・・・2日待ってみたが、届かない。

3日目に、もう1件、注文も入ったので、動いてくれよと電話をしてみる。

「えええええええっと、実は、マッキナが壊れちゃって、今日、やっと修理できたので、送りました。」


イタリア語では機械も車もコーヒーメーカーも、マッキナである。


なんのマッキナが壊れたんだ?????? まさか、宅配業者のマッキナ(車)が壊れたとか?

それとも宅配業者の集荷事務所に荷物を届けに行くのに、あの自慢の中国産のマッキナ(車)が壊れたとか?


と思わず、いや、ちょっぴり嫌みも込めて「どのマッキナが壊れたんですか?」聞いてみた。


「・・・・・・だからピスタチオを粉末にするマッキナ(機械)です。とりあえず、もう送りましたから。」



多分、これが日本だったら、送ったって嘘ついたな!とクレームですが、シチリア人も、こっちが商品を待っている事もわかっている、で、本当は、もう送っておきたかったのよーな気持ちが入って「送りました。」の言葉になっちゃっているので、悪気はないんである。

いや、日本的には充分 悪いんではあるが、イタリア的にはこの言葉の裏の気持ちを組まなければならないんである。


で、次の日、今度はシチリアから箱を送ったので交換で集荷もかけたので、今、送り状送りますねと電話が入ったので、本当のところは、この時に商品を発送したと見る。

ここでまたも嘘かよと怒っちゃいけないんである。


今日、やっと正解の商品が届き、間違いだった薄皮付きたちは集荷されて行った。


が・・・・・、2回目に電話をかけて催促したときに、今回ラベルなしで送っちゃったので、間違って薄皮付きにつけちゃったラベル、はがしていいですから、使ってくださいねと言われていたんですけど、実際発送したのはそれから4日も後だったのに、やっぱりラベルは再利用してねと、貼っていなかったわけで。汗


しかーも、新オーダーのことも最後の電話の際に確認してたくせに、同梱包にはしてくれんかったわけで。


日本の皆様。すみません、悪気はないんです。商品は本当に美味しく、高品質。

でも生産農家さんってここで能力の全てを使い切っちゃっていて、そこまで情熱と歳月をかけた商品を売るために流通に回すところが、もう能力が残っていないんです。

どうかどうか、ここのところ気持ちを組んであげてくださいませ。

このいたりあーんなところも楽しみながらお待ちくださいませ。




d0346364_20392755.jpg



3月15日より4月2日の24時まで、進学、就職で4月から新しい生活を始める方応援セール実施中です!

登録いただいている日本のお客様がログインした状態でだけ、特別割引価格が見えるようになっていまーす!!!


お買い物はVIA BELLAITALIA.COMへ








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
# by viabellaitalia | 2017-03-28 02:25 | I love shopping通り | Comments(2)

日焼けに余念がないよ

d0346364_19553873.jpg



3月になってからいきなり暖かくなったローマ片田舎。3月の半ばで暖房を止めたのは新記録かもしれません。


VIA BELLA ITALIAのオフィスはお昼休憩が2時間あります。イタリアの昔ながらの習慣で、お昼はおうちに帰って家族とご飯。

スタッフがイタリアの公立学校で教鞭を取っていることもあり、イタリアの学校の時間を同じなんです。

今でこそ日中続けて営業のお店も増えましたが、イタリアの大体のお店は1時半、2時頃に午前の部が終了し、午後は4時か4時半頃から開店です。

当社はオンラインショップですが、計らずしもオフィィスもこの営業時間になっちゃってます。

オフィィスを閉めておうちに帰ってお昼ご飯を作っている間、愛犬カルロ君は最近ベランダで日焼けに余念がありません。

犬だって、ぽかぽか陽気の太陽を浴びるのはやっぱり気持ちがいいよね。

が、ここ2週間ほどぽかぽかを通り越して、まじに日焼けしちゃうよ、君!ってくらい太陽光線は強いわけで、桜もいきなり開花したけど、カルロくんの毛代わり季節もいきなり始まりました。




d0346364_20392755.jpg


3月15日より4月2日の24時まで、進学、就職で4月から新しい生活を始める方応援セール実施中です!

登録いただいている日本のお客様がログインした状態でだけ、特別割引価格が見えるようになっていまーす!!!


お買い物はVIA BELLAITALIA.COMへ



[PR]
# by viabellaitalia | 2017-03-23 19:57 | Bau Bau Park | Comments(0)