d0346364_18474181.jpg



お買い物代行やオンラインショップでお買い上げいただいたものを日本まで無事にお届けするために、荷造り中!


取扱い商品の大きさもまちまち、ご注文いただく量もまちまちなので、事務所の車庫は梱包資材の倉庫になっています。

実は段ボール箱も大きさのバリエーション、結構ストックしてあります。


国際配送料は箱の大きさ、重さで金額が変わるので、なるべくコンパクトに、でも国際配送中、もし手荒く扱われたり、あるいは大雨が降っちゃって箱が濡れちゃったりする可能性もあるので、商品が無事に届くようにと願いを込めつつ、梱包します。

イタリア人はぶきっちょさんが多いので、結局こういう手を使う仕事は私の担当になりますが、実は私もぶきっちょなのよー!!!!!!


クリスマスの時期にはスタッフ手描きのカードとか入れちゃったり、箱の外側は一切文字を書いてはいけないので、ふたの裏側にスタッフがイタリア語でチャオしたり、ときどきお茶目ないたずらありです。







[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-30 18:49 | I love shopping通り | Comments(0)

イタリアンなわんこ

d0346364_00520614.jpg



我が家の愛犬カルロっち。昨日の夜、なぜか草をもりもり食べたかと思いきや、一晩中、お腹がきゅるきゅるイヤーな音をさせ、夕食のかりかりは一粒も手をつけなかった。


外は30度を超える暑さだというのに、ブルブル震えて前足を抱え込むので、変だなと思って触ってみると、肉球がすごい冷たくなっていて、いつもなら熱い頭までひんやり。


子供の急な発熱状態というか、どうしてこういうことって、いつも夜に起こるんだろう?


熱はないようなので、とにかく様子を見るしかない。きゅるきゅるお腹が鳴るたび、痛みがあるのかカルロが動く。

もうどうしよー!!!!! な一晩が明け、やっぱりお決まりの血便。


今回は原因となるような拾い食いもしていないし、ご飯もいつも通りのものしか食べていないのに、なぜ?



「多分、ストレスじゃない?」とは店長。


昨日のお客様は犬が苦手な方だったので、来社時はずっとリードに繋げていた。イタリア人並みに人懐っこいカルロっちはお客様にはちゃんとご挨拶をして(とびついて)、なでなでもしてもらいたいのに、自由にならないので、その間ずっと鼻を鳴らしていた。


彼はよくこうやって感情が高まると、その後吐くくせがある。案の定、お客様が帰ったので、リードから外した途端に昨日も吐いちゃったり(汗


しかし、それだけで今回は血便ですか??????


「いや・・・・・ほら、その後、ちょっと体操したじゃない?」

最近、ストレス太りでいろいろ体調が悪い店長のあーでもない、こーでもないという愚痴を聞くのが嫌で、時間がなくてスポーツジムに通う時間もないとほざくので、お客様が帰った後、無理矢理、イタリア人の店長に日本のラジオ体操をさせてみたんでした。

軽めだけど、確実に効果があるものと思って、指導したわけで。いきなり事務所で私と店長が体操なんかやっちゃうシーンは見た事がないカルロが、「すわっ!!!! 何事?????」とビビりまくったんですが、どうやらこれがカルロにとってマックスなストレスになっちゃったようで・・・・・・・・。


イタリアに居る動物ってイタリア人に性格が似ているなとはいつも思う。

飼い主が日本人のカルロも、基本は性格がイタリア人(犬)である。

人懐っこくて、知らない人にまで愛嬌振りまきーの、常にどこかボディータッチしてて欲しいとかね。で、ヤキモチ焼きでストレスに弱い。これってイタリア人まんまでしょ?


犬だから人なつこいのは解るけど、こんないらんところまでイタリア人に似るってかなわん。













[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-30 00:53 | Bau Bau Park | Comments(0)

気が早いEURO2016 4戦目

d0346364_20053951.jpg

photo by www.ansa.it



EURO2016、イタリアの4戦目の昨日、イタリアVSスペインは、きっと多くのイタリア人たちの予想の大裏でなんと2-0!


3戦目の対アイルランド戦が、かなり弱々っちく負けたので、今回の対スペイン戦は試合前からすでに「強豪スペインだし,無理だね。」な雰因気が漂ちゃってましたが、試合前のイタリア代表チーム アズーリたちの国歌斉唱が、めっちゃ気合いが入っていて、あら?と思っていたら、試合開始から点にはならないけど、どんどん攻めていっちゃってますよー!!!!!


後半になるとやたらスペイン側のイエローな危険行為を見逃す審判の意地悪も入り、やっぱりだめかしら?と思わされたけど、珍しく踏ん張りました。


試合終了と同時に外はこんな田舎でも大混乱。

イタリア国旗を掲げた、いや国旗を振りかざしちゃっている若者たちの車が町に繰り出し、クラクション鳴らしまくり。

2点目のゴールを決めたときは、思わず私も店長も雄叫び上げちゃって、カルロはわけがわからずびびり吠え。


それにしても、イタリア人のこの喜びようは早すぎない? ただの4回戦なんですけど?とはにわかサッカーファンのMIKA


そうでした。4年前のEURO2012の決勝戦が対スペインで、0-4で大負けしっちゃって準優勝で涙を飲んだったっけ。

その記憶も新しかっただけに、今回の試合も「ヤバいね・・・・・」ムードがめっちゃ漂っていただけに、嬉しさがはじけちゃったイタリア人たち。


昨日はちょっと気が早い祝賀会をやっちゃった人も多いと見た。

と言うわけで、今朝はねお疲れモードなイタリア人がちまたに多いと思います。







[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-28 20:07 | イタリア広場 | Comments(0)

イギリスEU離脱!!!!

d0346364_01145777.jpg




ぬあんとイギリス、EUにチャオチャオしちゃうことになっちゃいましたね!


まあ、そうだよね。大英帝国がEUの一部なんてポジションで我慢できるわけがない。

テロとかあるしさっさと縁切っておこう、なんだろうね。それにしても、51、9% VS 48、1%意外にも接戦でした。


イギリスのEU離脱騒動のBREXITの影響でここ数日為替がすごい動いています。

当社のオンラインショップVIA BELLA ITALIAもProteofoodも毎時間の為替を自動読み込みシステムがついているので、昨日まで1ユーロ 118円くらいのところをふらふらしていたのが、今日には113円にまで下がってます!


ということは!

昨日までは60,000くらいだったものが、今日は56,000円くらいになっているってことですね?


ということで、オンラインショップ、ただ今絶賛お買い得です!



それにしてもイギリスにはイタリアからの移住者が一杯。なにせEUだったし、滞在許可なんかも簡単だったろうし、不況が本当に底についちゃってるイタリアから飛行機で数時間のロンドンには一杯仕事があるということで、出稼ぎに行っちゃっている人たちが一杯。

実際、自分の周りにも友達や、友達の家族が働きに行っているケースが一杯。しかも数年も滞在している人の中には仕事も安定しているしと若いけど、家をさっさと買っちゃっている人たちも。セカンドハウスをロンドンに持っている人もいる。


しばらくはこういう部分でごたごたあるかもと思ったけど、イタリアじゃないからきっとさらっと問題なくシステム移行しちゃうかも。


このチャンスに憧れのイタリアンブランドをGet!

http://www.viabellaitalia.com/









[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-25 01:17 | イタリア広場 | Comments(0)

d0346364_20053018.jpg



イタリアからのお買い物代行は、探すものがとても多岐に渡ります。


ブランドもののお洋服やバック、シューズも多いけど、時には車や自転車の部品とか、雑貨を作るための部品になる素材のものとか。


今回はお洋服を作られるお客様からのご注文は「イタリアの生地」


一流ブランドが一杯あるイタリアですもの、生地も実はとっても良いもの、さらにバリエーションも豊富です。一流ブランドの下請けで生地を生産している工房も多いです。


今回はミラノの生地屋さん。


生地って手触りや、腰の強さとかでどんなお洋服を作るのかに合う、合わないってあるだろうから、生地の見本をおつけしましょうか?とお店から提案していただいたので、買い付けの際に、じゃあ、お願いします!と言ったのは、確かにうちです。


後から請求書の額を見て、あれ? あれ?? あれ?????


お見積もりをお願いしたときにいただいたお値段、実はイタリアの消費税抜きのお値段だった上に、見本の生地たちもちゃんとお勘定に入ってる・・・・・・・・(汗


今回は太っ腹の店長から日本のお客様へのプレゼントということで、ちょっと脂肪を削いでいただきました。(爆




d0346364_20053531.jpg








[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-23 20:09 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_19060068.png



しかも、史上一番若いローマ市長。


来月38歳だそうです。イタリア、最近政治家たちもどんどん世代交代なのかしら? レンツィさんが首相になったときも驚いたけど。


しかも今回はイタリア人が好きな「美形」です。


イタリアって「美」に対しての認識が、日本と全然違う。美しさは善であり、強さであり、まず負にならない。

就職が特にこの点が如実に出ちゃいます。きれいな人はやっぱりちゃっちゃとコネを掴んだり、就職しちゃったり。


彼女の所属する、モビメント 5ステッレ。日本のニュースでは5つ星運動って訳されちゃってて、ちょっと違和感あるけど、実は、私はあまり好きじゃない。党首のペッペ グリッロさん、元コメディアンなんですが、見た目がね・・・・・きちゃないおっちゃん。で声がでかくてうるさい。


でも自分の周りを見回しても、圧倒的に支持を得ている新興政党。

というか、今までの政治にげんなりしているイタリア人たちが、まだ唯一、いつかはなにかやってくれるかもしれないと期待をかけれる政党。


ベルルスコーニの時代に政治から離れてしまったであろう、若い世代(って今では40代、50代ですけど)を再度取り込み、いろんな勉強会もあっちこっちでやるなかなか活発な庶民な政党。

今回の市長選挙はいつになく、みんな「投票行った?」と声を掛け合い熱が入っていたのは、こんな美人さんだったからか? それともみんなが大好きな5つ星運動だったからか?????


ローマは政治面ではやっぱり首都。(それ以外はミラノとかにお株を取られちゃってるけど)市長といっても非常に重要なポスト。多分アメリカでいうところのニューヨーク市長のポジション。

首都だけに南イタリアのすべてのタイプのマフィアが暗躍している土地柄なだけに、史上初の女性市長が今後、どう動くかとっても注目しちゃう。


男性ってある意味、いい具合に長いものに巻かれる習性があるけど、女性ってそういうところ世渡りは下手。会社とかでも、いや、そこは本当はだめでしょ?というところに目をつぶれなくって、上から叩かれちゃって、気が強い女とか言われちゃうこともあるけど、37歳、敏腕弁護士。一児の母。しかも離婚の危機のまっただ中。イタリアに多い、あたしは子供のご飯作らないといけないし、だんなのシャツにアイロンかけないきゃいけないのでとかを仕事ができない、遅れる言い訳には使わないタイプだろうから、期待したいな。

しかも、今回はこの5つ星運動が初めてローマの市長を輩出したわけだし、新しい風になって欲しい。






[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-21 19:08 | イタリア広場 | Comments(2)

d0346364_23161249.jpg



ポジターノの陶器工房さんから南イタリアの香りがしちゃいそうな商品が届きました。


レモンで作るリキュール、リモンチェッロ用のグラス。陶器だから・・・・コップ?と呼ぶにはサイズが小さい、おちょこサイズ。


イタリア料理をフルコースで食べると結構重いですが、特にレモンの生産地でもあるところは暑いですし、結構アルコール度数が高いリモンチェッロは、消化を助けるのにも一役を担う食後酒です。


ナポリの下の方のアマルフィーやポジターノはレモンの産地で有名です。そのポジターノから届いたリモンチェッロ用のおちょこ。


初めてイタリアに来た17年前、週末を利用してアマルフィーとポジターノに行ったことがあります。この陶器の色合いを見ているとなんだかとっても懐かしいです。

って、イタリアに住んでいて、そんなにも行ってないんかいっ!ですけど(汗

なにせあまり便利な交通機関がないので、そうなると車?と思うも、海沿いのこの地方の観光にぴったりな時期は、高いとかなんとかなかなかイタリア人というかローマ人、行きたがらない。

グーグルマップで、おうちからポジターノまでの所要時間を見てみると、車で3時間と1分。

この1分ってなに????

ちなみに公共交通機関で見ると・・・・・行き方なしって出ちゃいます(汗


そろそろ・・・・久々に行きたいんですけどね・・・・・・。






[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-20 23:17 | I love shopping通り | Comments(0)


d0346364_19460413.jpg



今回のお買い物代行は先日ご紹介しましたBUSCEMI ブシェミのハイトップレザースニーカー。


お友達がこのスニーカーを履いていて、かっこいいなーと思っていたけど、

こうやってブランドの化粧箱に入って来ると、もう本当にラグジュアリー感満載。


ジョン ブシェミが「このアイデアを形にできるのはイタリアの職人しかいない」と

ニューヨークからイタリアのマルケに生産部門を移した気持ちが、こだわりが伝わって来ます。


今回のお買い物代行は白。これがゴールドの金具がとっても映える。

日本のお客様にご愛用いただけますように。



d0346364_20310417.jpg






[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-16 20:31 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_19451629.jpg


ヨーロッパカップが始まりました!


ベランダにイタリア国旗が干されている、いや、違った「風をはらんでたなびく」季節到来。


サッカーのヨーロッパチャンピオンカップの始まり始まり。


イタリア統一して150年以上。共和国になって70年目の6月2日は共和国記念日だったけど、それもイタリア人たちの愛国心には全然火は付かなかったけど、サッカーとなれば、ボッと一気にチャッカマン。


しかも強豪が固まっているヨーロッパカップは、ワールドカップよりある意味、魂を熱くしちゃうものらしい。


「月曜日、ローマは、ヨーロッパカップで公共交通機関のストだからね。」って友達から聞いたときは、なにを馬鹿なことを?と思ったけど、何故ゆえ、月曜日のしかもイタリアとベルギーの試合開始の30分前なんてタイムリーな時間からストが行われちゃうのか?がイタリア。


笑っちゃうのが、そう決めていてもね、みなさんの気持ちはもう夜9時から始まる試合に行っちゃってるもんだから、どうやら国鉄の運転手も早々にとんずらをしたらしく、電車の中には数時間も電車の発車を待っていた人たちが取り残されてたり(みんな、本当は試合開始前に帰宅し、テレビの前に陣取るはずだった)。


そんなにイタリア人の心を熱くしたヨーロッパカップのイタリア初戦の昨日、友人による彼の友人のための絶望的なこんな募集広告がフェイスブックに載っていた。




ごめんよ・・・・こんなお知らせ告知を書くのも。でもすっごい重要なんで、もし誰か興味があったらと思って。


ボクの友人がイタリア初戦のチケットを買ったんだけど、実は・・・・彼の結婚式の日と同じ日だったということに買った後で気がついて。

なので、もしこの日開いてる!!!!行きたい!と思う人がいたら、彼のポストが空いてます。



■場   所   聖アゴスティーノ教会

■時   間   11時

■花嫁の名前   フランチェスカ



こらこらこらああああああああ!!!!! 

イタリア人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-14 19:48 | イタリア広場 | Comments(0)

★今日のお買い物代行★

d0346364_20324414.jpg



サンローランのサック ド ジュール。




VIA BELLA ITALIAはMADE IN ITALYのセレクトオンラインショップですが、お買い物代行はお客様のご要望に応えるために、イタリア以外のブランドもありです。


この春にクリエイティブ・ディレクター兼イメージ・ディレクターのエディ スリマンが退任というニュースは聞いていたけど、その影響なのか、最近サンローランの商品の動きがとっても早いです。


一人のデザイナーの交代がこんなにも影響が出るのか?と思ったけど、確かにエディ スリマンが就任した2012年からのサンローランはすごかったもんね。


クチュールな感があって、高級で上質だけど、デザインがクラシックすぎかな?と個性的なイタリアンティストが好きな私にはサンローランはあんまり食指が動かないブランドだったのに、ここ数年、ローマの中心地区でもお店が大きくなったり、あれ? ヴァレンティノ?なロックな感じもある商品が出てきてて、ちょっと昔と違います!と思っていたのは、まさにこのスリマンさん就任後のお話。


実際、3年間で売り上げを2倍にした方だそうで。すごいー!!!


今回のお買い物代行の大人気のサック ドジュール。今やサンローランのアイコニックなバックはエディ スリマンがデザインしたもの。


そっか・・・・デザイナーが交代したら、こういうラインが今後どうなるのかも見えないもんね。これは確かに買いですね。


私も大昔ですが、当時清水の舞台から飛び降りちゃった感たっぷりで、ヴェルサーチのスーツとスカーフを買ったことがあります。

その後、ヴェルサーチの死でデザイナーが変わったので、ヴェルサーチらしいヴェルサーチ。ヴェルサーチが居た時代のお洋服ということで、実はかなりレアなものになりつつあります。もうサイズが合わないので着れないんですけど、手放せません。以前イタリアの雑誌でヴェルサーチを偲んで、彼の時代の服だけOKな撮影会などの催しなどもありました。


イタリアからお買い物代行のお問い合わせは


info@viabellaitalia.comまで、どうぞ。





[PR]
by viabellaitalia | 2016-06-09 20:34 | I love shopping通り | Comments(0)