日伊国交樹立150年

d0346364_19564773.jpg



日本の立場で書くと日伊国交樹立150年。


イタリア側から書くと伊日国交樹立150年。


イタリアの外務省の中にある伊日財団さんより国交樹立記念のイベントにご招待いただいたので、ローマの片田舎よりはるばる行ってきました。


いや、本当にはるばる。になっちゃって、遠かった。

ローマのサッカー競技場の横の外務省まで、田舎から片道3時間。ローマ中央駅からも公共交通機関を使って1時間半ってどんだけ?


数年前イタリア統一から150年と一年を通してお祝いしていたイタリアですが、今年日本との国交樹立も150年って、イタリア統一後結構早い時期にちゃんと仲良し協定を結んでいたんですね。


めったに入れない外務省の中でのイベントで日本とイタリアの間で研究やいろいろな仕事に携わる方々のミニ講演会と、特別に外務省の中の日伊国交協定樹立時の貴重な資料や、建物の中の閲覧もついていたので、なかなか盛りだくさんのイベントでした。


イタリアを統一して、イタリアの王様となったヴィットリオ エマヌエーレ2世と日本側が取り交わした協定書の上のサインたちを見るのは、なかなか感慨深いものがります。

歴史おたっきーな私は2年もかけてイタリア統一を勉強してたので、「あら! ヴィットリオ エマヌエーレさんお久しぶり!」という感じ。


残念ながら私が通っていた歴史コースはイタリア統一後、1900年を持って終わってしまったので、ファルネジーナと呼ばれる外務省の建物が作られた時代、ファシズム、ムッソリーニさんの時代をやっていないんですが、ガイドさんの説明がとってもその当時のことをわかりやすく説明してくれたのも、とても興味深かったです。


日伊国交樹立150年。

でも本当は、もっと前の時代から日本人はローマに来ていた訳だけど、そっちは確か去年が400年目だった・・・・はず。

そう、伊達藩のキリシタンお侍さんたちが1600年代に来ているんです。

外務省の貴重な資料の中には1600年代に持ち込まれた日本地図もありましたが、かなり日本の形が正確でびっくり。

でも北海道がね、やっぱりおざなりだった(笑


しかも日本じゃなくて、TARTARIA DI YUPIって書いてあるんですが、Tartariaって、よくわからないけど、なんか野蛮人が生息してそうな広そうな未開地。ってことですよね?


こらあああああああああああ!!!!!! 誰だ、こんな名前つけたの!


昨日の夜はコロッセオで記念のイルミネーションのイベントもあったようです。秋篠宮ご夫妻の点灯式ご出席されたようで、ローマの日本人の友人たちが、影でいろいろ縁の下の力持ちオーガナイズに参加したようです。

みんな、お疲れさま!



[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-12 19:57 | イタリア広場 | Comments(0)

d0346364_19163431.jpg



「俺さ、ちょっと計算してみた訳。昨日の朝、10時に家を出る前にトイレットペーパーを新しくして、お昼のご飯で一度家に帰ったけど、午後はトイレは使わず会社に来て、そのまま仕事の後はロータリークラブの集まりへ直行。帰宅は深夜過ぎ。なのに今朝、トイレットペーパーがないから、聞いたらさ、俺が使い切ったって言うんだよ。」


とは店長。


そりゃあ、使い切ったのは一日中家にいた人でしょーに。



イタリア人ってトイレットパーパーの使用量がすごく少ないけど、まあ女性はね、男性と比べるとそりゃあ消費します。でも対日本人と比べると、ものすごーく持ちます。


さて、お買い物代行を初めてからブランド音痴だった私も随分物知りになりましたが、それでも今回は久々に度肝を抜かれた発見。


ミラノ発ブランドのMSGM、最近日本でも人気が出て来てますね。VIA BELLA ITALIAにも店長が商品をアップしてくれました。

日本語訳当番のあたくし、さっそく翻訳に取りかかろうとして商品のタイトル名を見て絶句。


MSGMとTOILET PAPER



と。。。。。トイレットパーパー?????????



店長、なんかやらかした??????と大慌てで情報収集。


リミテッド コレクションですが、MSGMとトイレットペーパーさんがコラボしたそうです。去年のコレクションですが、一発ものではなく実は数年このコラボはあったそうで、日本でも芸能人の方にファンが多いコレクションだそうで。


とここまで読んでも、トイレットパーパー??????だったんですが。


MSGMのデザイナー、マッシモ ジョルジェッティ氏自体、ユニークな経歴をお持ちの方。

彼のブランドを立ち上げる前は有名DJだったり、そうかと思い気やビジネスカウンセラーなんて固いお仕事もしていたり。

この幅の広さがMSGMのデザインに良く反映されていますが、リミテッド コレクションの相方選びも意表をつくね。


思いっきりバラなスイムパンツ。これ一点だけ見ると、だれが着れるよ?と思うけど、ビーチで日焼けした男子には似合いそうかも。

意外に可愛いに違いない。うん。

なんて見ていると、頭の中で似合いそうな友達を探す・・・・・、あ、いますね。

意外にも似合いそうな男友達、一杯出て来ます!!!!!


彼にも似合いそう。おっ、こっちも結構行ける?なんて、数人出て来ます。


さあ、あなたもこの海パンが似合う友達を探して、プレゼントしてみませんかっ?

なんちゃって。



d0346364_19164168.jpg

イタリアンブランド、MADE IN ITALYAのオンラインセレクトショップVIA BELLA ITALIAはこちらから

http://www.viabellaitalia.com/ja/


[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-10 19:19 | I love shopping通り | Comments(0)

★今日のお買い物代行★

d0346364_19085253.jpg



って実は先週でしたが。先週は心が折れちゃってましたが、お買い物代行はがんがん行ってます!


今回のお買い物代行はBraccialiniのスクーター用ヘルメット。


最可愛いレースのブレスレットや個性的なバックでおなじみのブラッチャリーニですが、そのテクニックを活かしたすごく可愛いスクーター用のヘルメットも出しているんです。


初めてブラッチャリーニのヘルメットをお店で見たとき、もう一目惚れ。絶対日本のお客様にご紹介したいと思ったアイテムだったので、ご注文が入ったときもすごく嬉しかったです。


ひとつひとつ革職人の手作業で作り上げられたヘルメット。安全第一ですが、とってもつけごこちもいいの。

しかもおしゃれ。


運転免許がない私はスクーターも運転できないけど、いつか免許取ったら、絶対欲しい!

って・・・・その頃にはおばあちゃんになっちゃってこんな可愛いヘルメットが合うか?とちと不安になってきましたが。


VIA BELLA ITALIAもプロテオフード同様、イタリアからお買い物代行いたします!


お問い合わせは日本語でどうぞ。

info@viabellaitalia.com


[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-09 19:09 | I love shopping通り | Comments(0)

気持ちが疲労骨折

d0346364_19520720.jpg



って気持ちには骨がないので骨折しようがないんですけど。

昨日左手のギブスは取れたけど、気持ちが、ハートが疲労骨折。


久々に、イタリア人たちに嫌気がさし、もうちゃぶ台ひっくり返して日本に帰ろうかと思いました。

さて帰るにはカルロをどうやって連れて帰ろう・・・・・まで考えた。


事の発端は、イタリアならあまりにも日常茶飯事なことで、今更こんなことでこんなに怒っちゃった自分はまだまだ甘いな。なくらいなこと。


でも塵も積もれば、もう富士山状態。いや、イタリア的にエトナ山かな?

大噴火。マグマ大噴出。


なんのことはない。ドタキャンされたんです。


イタリア人となにか予定を立てたり、待ち合わせをするのって、ものすごーくやっかい。難しい。


例えば「土曜日開いてる? ランチしない?」とか日本人とだと、このとき「いいね!」とか「OK」とかなると、これは先約になり、お互い前日まで特別連絡を取らなくても、暗黙の了解で、その土曜日はこの用事のために開けてあり、ドタキャンって避けるよね?


イタリア人の場合は、どんなに早く言っておいても、これは先約にもなんにもならない。

そのとき、そのときの気分で変わるので、彼らのSiもOKも信じてはいけないのだ。


でも人の子ですもん、その人の口から出た言葉は信じる。いや信じたい。


「いつか、みかに〇〇を見せて上げたい。」

「今度、みかを〇〇に連れていってあげるね!」

「今度、〇〇に行かない?」


こんな言葉を信じて、ずーっと実現しないままになっていることが今ではきっと富士山よりも高くなっちゃっているに違いない。


だから、誰かと約束をするときは一応、向こうの言葉の裏を読む。

でも今回は、最初に「Si!」そして確認のつもりでさらに詳しく前の日に、明日は〇〇に行こうと、連れていきたいと伝えたときも返事は「Ok」だったので、信じちゃったわけで。


こうなるとせっかくだもの、日本人的には明日の約束のために、ちゃんと時間に間に合うように電車の時間を調べたり、家事やカルロのことなどの雑用を上手く片付けるように時間配分も考える。


同僚は「オーガナイズしすぎる」というけど、せっかく友人と楽しい時間を過ごしたいもの、その時間を開けるために自分の時間を組み立てる、何処が悪いのかわからない。


が、今回も。そう、今回が初めてじゃない。本当にイタリア人は男性も女性もそうで、私の週末はよくドタキャンで開いてしまう。


今回も土曜日のランチで、どこのレストランに行くまでは決めてあるけど、時間がはっきりしない。


なので、寝る前に「じゃあ、明日は〇〇時にレストランの前でね」とメッセージを送った。


で、朝起きたら「明日は仕事」という返信を見つける。


あの・・・・・昨日、行く事確認したよね?

でOKって言ったよね? なんで仕事が入っていること言ってくれなかったんだろう?


数週間前に会ったとき、この友達がこの日曜日に非常に危険な国、日本政府は渡航禁止にしている国にこれまた危険な仕事のために渡る決心をしたと話をしていた。

だから出発前に会おうねという話だったんだけど。


ついつい優しすぎる私は仕事と言ったって、お昼ご飯休憩はあるはず。

「じゃあ、私が会社の近くまで行こうか? そっちで軽くなにか食べようよ。」と提案してみた。


「仕事の後、お昼ご飯を招待してくれてる友達の家に行かないといけないから。」


おい。それってどういうことだ。昨日、土曜日は私とランチしようって話だったよね?

しかも、今朝、最初に今日は都合が悪くなったのは「仕事」だったよね?


なんじゃこりゃああああああああ!!!!!!!!!


ってここで怒る私は間違ってる訳?


こんなこと、本当に良くある。よくあるだけにもう本当に塵も積もっちゃって、もう我慢できない!


こんな不誠実な人はさっさとおさらばだ!とあーばよっ!と切ったけど、わたしの気持ちはぽきっぽきに折られちゃってまさに疲労困憊で疲労骨折だよ。


イタリア人の同僚に、週末の間にふくれあがった悲しさを吐露すると、「ミカ、それ向こうのNoを見逃しちゃってるよ。」


どこにNoがあるわけ?


「明日は仕事」これってNoだよ。それを君、向こうの会社近くまで行けるとか言ったって無理だって。


そう。前も全く別の友人と土曜日に美術の博覧会に行く約束をしていたのに、やっぱりその日の朝に「午前中は仕事」と言って来た人がいる。私は言葉通り受け、じゃあ午後ならと電車時間も変更し、「ローマに着いたら、一応電話して」と言われた通り、ローマ駅で電話したら、電話にも出ないという奴もいた。


「ミカ、そう言う輩のNoを見逃し過ぎ。こういう輩には別の提案なんかしたって意味ないんだよ。」


なんでイタリア人はNoが言えないわけ? 

先約があるから無理、No.

その日は仕事で無理。No.

君に全然興味ないから、会う気なんかないんだ。No.


はっきり言ってくれた方が、こんな思わせぶりなことしないでくれた方がずっといい。

こんな人たちのどこを信じれるんだろう?


1外国人がここで生きてゆくためには、心を許せる家族か友人が必要である。

でもこんなんばっかりじゃ、誰も信じれないじゃん。友達の口から出た言葉さえ信じようがないって、そんな国でこんな苦労して生きてく価値がるのかな?



で、結局、一筋の希望を、彼の友情を信じて馬鹿みたいにローマに行っちゃったので、一人で楽しんできました。

きっとこの写真を見る度、この悔しさ、悲しさがこみ上げちゃうんだろうな。



[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-03 19:55 | イタリア広場 | Comments(0)

d0346364_20193908.jpg



やっととは書いたけど、全治20日とカルテに書いてあるけど、14日目にギブスが取れたのはラッキーだけど。


ほぼ2週間ぶりに見た左手は、あら? まだ手のひらと手首にかけて内出血の後が残っていて、全体的に黄色いんですけど(汗


うーん、やっぱり私って黄色人種なのねと妙に納得したり。


あの場で応急処置で友達が絆創膏を貼ってくれたところは、そのまま2週間ギブスの中で毛玉がついたままで汚ゃない。(汗

まだちょっぴり小指が腫れているので、動きにくいけど、診察はたった2分(こらあああああ!!!!)


今日の診察は文字通り「ギブスはずし」なんですけど、外すのと2分の診察で30ユーロなり。(ほぼ4000円)


しかもギブスはずしって全体を固めてたわけじゃないので、表側をちょきちょきとはさみでね。

正直、私でもできます。だから気持ち的にはこの30ユーロはちゃんとレントゲンとるとか、診察してくれるかな?の気持ち代だったんですけど。


「指のばせる?」

「あ、動くね、じゃあ、大丈夫。」


ってそれだけかいっ!!!!!


あの、小指が丸めにくいんですけど?


「大丈夫大丈夫、徐々にね。それより、相手の犬の飼い主の連絡先ある? 保険金もらいなさいよ。」


・・・・・・・・ないです。


相手、怒っちゃって凄い剣幕で、おまえの国に帰れとか罵倒しちゃってたし。ちょっと戦える状況じゃなかったし。手痛かったし。


もう終わったことにしよう。いや、したい(爆 ので、一人お祝いで病院帰りにイチゴを買ってきました。


なにせこの2週間、左手が使えないのでイチゴ買っても洗えないし、イタリアはイチゴを小さめに切り、レモンとお砂糖をかけて食べる事が多いんですけど、こんなことやっちゃったらギブスがピンクに染まりかねないので、ずっと我慢の子だったのだ。


季節が終わりかけ、ぎりぎりセーフ!でこれからイチゴ、たらふく食べるぞー!



写真は週末の雨上がりの消防局前の植木たち。水滴がとってもきれいだったので。



[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-02 20:20 | Comments(2)