事務所で朝風呂

d0346364_19591716.jpg



事務所で朝風呂



って書いたら、友達が残業?と聞いて来たけど、違うよー。


金曜日の夜、さあ、週末だ!と浮かれ帰宅途中、私が住むマンゾーニ通りの住民たちが道ばたで井戸端会議。

厳密に言うと道ばたではなく、イタリアの場合はどちらか一方、あるいは両方の人それぞれの家の中から道を挟んでおしゃべりしているんですが。

図柄的には不思議です。そんな大声出してしゃべるくらいなら、ましてやお向かいさんなんだから、どちらかお宅にお邪魔しちゃってゆっくりおしゃべりしたらいいのに。と思うけど、そうじゃないらしい。


さて、話が逸れましたが、道を挟んでの井戸端会議の演目は、どうやらまた水道に問題があるらしい。


彼らの話を小耳に挟んだので、ふと道に面している各マンションの玄関口を見ると、ありました。

なんかお知らせの紙。



お知らせ


下記の道の家庭は、蛇口から出る水道水の「人間用」の使用は不可です。


〇〇通り、マンゾーニ通り、○■通り


2016年6月27日



飲料水じゃない場合は、No potabileって書くのに、今回は「人間用」の使用って書いてある。(汗

人間用使用って、どの範囲なの?と大慌てでお知らせの紙を写メで店長に送り説明してもらう。


「飲料に適さないというだけじゃなく、調理もヤバいし・・・・体を洗うのもヤバいってことじゃない?」


出た・・・・・・・。

数年前にも、水源地の池の一部に土砂崩れが流れ込み、近くの下水管を巻き込み、汚水が混じったという事件があり、復旧まで1ヶ月以上、鉄の丘住民は水道のお水は出るけど、使えないという生活を強いられたことがある。


前回は市役所で働く親戚がいるという友達から、一般には公開されない情報を聞いていたので、一早く対応できたけど、金曜日なんかお昼がすでに水道水でパスタ茹でちゃったもん。


今回も、一体、なぜ水が使えないのか? なにが混入して危険なのかは明記されていないし、復旧のめどなんか書いているはずもなく。

とってもイタリアンなお知らせ。


しかもこの日から急に暑くなって、もう絶対シャワーしないと、せっかくの週末おじゃんじゃないかー!!!!!な乙女心なんかまったくもって考えてくれません。


で、仕方がなく、というか幸いにも徒歩5分の事務所がある地域は水道に問題がないらしいので、土曜日の朝、朝シャンしに事務所まで。

朝起きがけのカルロくんのお散歩がてら、お風呂セットをリュックに詰めて出社。


事務所には2つトイレがあります。大きめのトイレは普段は店長が使ってますが、バスタブがある。

私がマイトイレとして使っている方は壁のタイルがピンク色なので、いつのまにやら女の子用になっちゃったんですけど、一応、シャワーもあります。

でもね、この際、せっかくだもの、これはバスタブでしょ?

なにせ自宅にはバスタブないので、日本に里帰りしていない暦3年。お風呂に浸かってない。

ってイタリアはバスタブにお水を張るには少々問題ありな構造なので、バスタブでシャワーだけど。


土曜日の早朝だし、まず絶対誰も来ない事務所のバスタブでルンルンお風呂タイム。


お散歩途中に事務所に引きずり込まれたカルロくん、しかも私が店長のトイレ(とカルロは思っている)で全裸というのは、犬から見てもかなり変なシーンだったようです。視線が痛かった。




[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-31 20:01 | イタリア広場 | Comments(0)







いつもお世話になっているセレクトショップさんからブシェミのスニーカーのことを聞いたときは、まずスニーカーだというのに、そのお値段に腰が抜けそうになったのを覚えている。


ここ数年日本ではとってもスニーカーの人気が高く、イタリアンブランドに人気が集中しているそうで、新しいブランドなんかないかな?と探していたときだった。

でもブシェミってニューヨーク発なんじゃないの?と思いきや、実はMade in ITALYブランド。

ジョン ブシュミによって立ち上げられたBUSCEMI ブシェミはニューヨークの街角でその人気に火が付き、メジャーのバスケットボールの選手とかの御用達ブランドなんですが、選び抜かれた素材を使い、金具なども18Kでメッキをしちゃったりと、職人による手作業で作り上げられる、こだわりのラグジュアリースニーカー。ラグジュアリーな靴はここから!とも言い切れる一流ブランドの靴の生産地、イタリアはマルケ州発なんです。


店長が言うには、ブシェミってイタリア系の苗字だそうで、もしかして創立者のジョンさん、イタリア系なのかも。こだわりのスニーカー、ハイ クオリティーなものを生産できる土台があるマルケに生産部門を移しちゃったらしいです。


後ろのかかと部分にハンドルがあったり、ゴールドのロックがあったりと個性的なスニーカー。なんか昔流行ったリーボックをゴージャスにした感じかな?と写真を見て思っていましたが、思いがけないところで本物を見かけて、その存在感に圧倒されました。

ここ鉄の丘で数ヶ月前にまた一人日本人の発見したんですが、フットサルのプロ選手をされている彼の足元を見事に飾っていました。


写真で見るより全然、足元にしっくりとなじんでて浮いた感じもなく、めっちゃかっこいい。しかもCHICなの!


ブシェミと言えば、これだよね!と言えるファーストコレクション、VIA BELLA ITALIAにも入荷いたしました!


お買い物はこちら。レディース、メンズともございます!

http://www.viabellaitalia.com/ja/210-buscemi



d0346364_20230577.jpg



[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-30 20:37 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_00410604.jpg


PHOTO BY www.theblondesalad.com





「キアラ フェラーニ 上がりました!」


「はいよー!」


って、なんかそば屋さんのノリなVIA BELLA ITALIAです。


商品を店長がどんどんアップする度に、何をアップしたか報告してくれるんですが、なんかそのノリがイタリア語なんだけど、日本のそば屋さん。


アップしたブランドや商品のご紹介、日本語訳は私が担当していますが、お買い物代行のお返事や、お手配などでこの日本語訳が遅れてます。

MADE IN ITALYのセレクトオンラインショップVIA BELLA ITALIAで、なにか気になる商品がございましたら、店長がアップしてくれたイタリア語の商品説明文にびびらず、私にお問い合わせくださいませ(笑


昨日はキアラ フェラーニ。

去年当たりから私も個人的に気になっていたブランド。流行のスパイスをいいとこ取りのお茶目なアイテムが多く、ここのスマートフォンカバーがほじいいいいいいいいと思ったんですけどね.残念ながらファションブランドが出す可愛いカバーって、いつもi-phone用のみ。

モスキーノもすっごく可愛いのに、がっくり。

そうなんです。私、仕事ではMac使いなんですが、携帯はもう何年もGALAXYなの。

ビジネスには向いてるけど、グリッターでキラキラとか、超ピンクとかのカバーつけたい。


そうそう、白状いたしましょう。キアラ フェラーニとファッションブロガーのChiara FerragniIを別人だと思っていた、間抜けな私です。


キアラ フェラーニのお買い物はこちらからどうぞ

http://www.viabellaitalia.com/ja/209-chiara-ferragni




[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-28 00:45 | I love shopping通り | Comments(0)

トマト缶LOVE!

d0346364_19364321.jpg




イタリアと言えば!!!


トマトソースのスパゲッティ!とイメージしていたんですが、意外にも周りにはトマトソースが嫌いとか、アレルギーとか、スパゲッティのようなロングパスタが嫌いとかいうイタリア人が多く、かなりイメージを裏切られたイタリア暮らしです。


私はトマトソースのスパゲテッィがかなり好きな方なんですが、これってまずレストランなどではオーダーしない一皿。

オーダーしようとすると、かならず「えええええ、家で食べれるじゃん! レストランでは別なもの頼みなよ!」と周りからつっこみも入るし。


トマトソースってお肉にも、お魚にも合うし、すごい!と思うけど、イメージしていたほどイタリア人はトマトソースにぞっこんLOVEじゃないみたい。


というか伝統料理のレシピにはトマトソース味が多いので、慣れすぎちゃってきっと古女房、空気なんだろうな。


なかなか暑くはならないけど、ベランダの大葉の葉がかなり豊作になってきたので、大好きな一皿、トマトと大葉とにんにく、唐辛子のソースを使ったパスタの季節は早くも到来。


イタリア的には大葉のところがバジリコなんだけど、大葉の酸っぱさが、夏の間、食欲がなくなりかけるときに程良いので、我が家の定番夏ご飯。


このレシピはプチトマトを使うよりもしっかりトマト味を利かせた方がいいので、トマト缶を使います。


スーパ-のトマト缶コーナーに並ぶいろんなトマト缶たちって、眺めるだけで、なぜかいつもわくわくしちゃう。

さて今日のトマト缶はこれ。

トマトの水煮がごろんと入っているものより、ちょっと味がまろやかなポルパ。しかも、Polpa più!ってポルパが一杯入ってるのかな?


なんて、いつも広告に踊らされるMIKAです。


[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-26 19:37 | 食いしん坊万歳通り | Comments(0)

丸洗い

d0346364_20124798.jpg




5月も末だというのに、お天気がはっきりしません。イタリアのおうちって家の中は結構ひんやりしているので、家の中にいるときは、今だ冬と大して変わらないものを着ていたり。

そうかと思うといきなりあじいいいいいいいいいとなる。けど次の日はまたフリースを着込む涼しさ到来。


人間はまだ衣類で調整できるけど、うちの毛深い相棒、愛犬カルロくんはしんどそう。

こんなお天気じゃ、毛も夏毛になっていいのかどうか?って悩んでいるんじゃないかな?


カルロくん、あまり匂わないことを良い事に、冬の間、ずううううううっと洗ってませんでした。白状いたします。

わんこのシャンプーをいつもお願いしているアルフレッドのところに連れていっても、冬の間は道中が寒いだろうし、雨降っちゃうしで、春になるのをひたすら待っているんですけど、温かくならない。


もう5月の半ばを過ぎたのだし、いい加減洗いたいと思っていたところ、週末はいきなり夏日というお天気予報でカルロくん、丸洗い決行。


去年は洗おうとピロッツォという大きなものを洗える洗面台に乗せたら、ヒーヒー泣いてたけど、今回は泣かないけど、目が虚ろでした。

洗面台からはみ出るというか、怖くて中に入りたがらないんですけど、はみ出る長さにカルロの成長を見たり。


半年ぶりに丸洗いで、ふわふわ(毛が短いので、触った感じの手触りね)、でシャンプーの甘い香りのカルロくん。

あんよの肉球もピンク色を取り戻し、なんか気持ちいいぞーと喜んだのは、まったくもってつかの間で終わりました。


この日は今年始めての夏日とも言える27度になったんですが、夕方にお散歩に連れていったら、暑さに弱いカルロくん。お散歩中、もうだめえええええええと何度も道のど真ん中でうつぶせに倒れ込み、挙げ句、もうやだやだやだあああ! 暑いのやだあああああああ!とばかりに今度は仰向けに転がり回り、背中はアスファルトの上の汚れをきれいに吸収して砂だら。


暑いときと、カルロが行きたい道と違う方向にひっぱると、かならずこの仰向けバタバタやるんですよね・・・・・・・。

ほら子供が道ばたに寝転がって癇癪を起こす。あの図です。


せっかく洗ったのにいいいいいいいいい!と立ち上がらせようにも、後の祭り。


それでなくても犬を食べるとイタリア人が信じているアジア人の私と犬のコンビだというのに、カルロが道のど真ん中でこの仰向けバタバタをやると、余計に目を引くので、恥ずかしいから辞めて欲しいんですけどね、わんこにはそんなこと理解不能だろうな。




[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-24 20:15 | Bau Bau Park | Comments(0)

STREET ART

d0346364_19411405.jpg



ローマの町をお散歩しているとときどきつぼにハマるアートを見つけます。


というか、ローマって町中落書きだらけで、きちゃない。

以前、フィレンツェとか他のイタリアの町に行ったとき、あまりにも町がきれいで驚いたことがある。

ゴミがローマほど落ちていないというポイントもあったけど、落書きがあまりないので町全体が品があるたたずまいで、ここがローマと大きな違いだった。


そう。ローマはカオス。まあ、2千年以上の歴史があってその上で今も暮らしているのだから、町全体の遺跡の年代もバラバラだし、統一感ゼロ。そこにもってきて昨今のスプレー缶の落書きも加わり、カオスとしかいいようがない状態。


町の中をよーく見るとね、実は歴史的な落書きもあるんですけど。


どうせ落書きなら、アートな落書きにして町の見栄えを良くしようということで昨今、ローマの町のあっちこっちの地区でストリートアートが展開しています。



d0346364_19412931.jpg



多分、もとは市営アパートだったんだろうな、な下町のマンションの片側が全部ストリートアートというのはなかなか見応えあり。


今回は友人たちと、オスティエンセとテスタッチョ地区を3時間くらい歩きながらストリートアート探し。

16年前のローマでの初めてのおうちはこのオスティエンセ通りをずっとバジリカ サン パオロ大聖堂の方へ行ったところにあり、当時、この地区は大きな市場があったので夜中は市場へ貨物を運ぶトラックの音で眠れなかったんですけど、その後市場は閉められ、ローマ第3大学が置かれて学生の町として最近は随分面白い地区に変わってきています。


ローマを何度かリピートしてます。なんていう強者な旅人にはこんなローマのお散歩もいかかでしょうか?



d0346364_19420455.jpg



[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-19 19:42 | Buon viaggio通り | Comments(0)

8+8=16

d0346364_19123430.jpg



労働ビザを取ってこの5月で8年経っていたことに、ふと気がついた。

6月の父の誕生日の後から有効にしてもらったけど、ビザを渡してもらったのはイタリアから帰国した5月。


学生ビザから労働へ切り替える、労働ビザを申請する書類を揃えるのに8年かかり、ビザを取ってから同じく8年。


8年って結構な年月だ。


労働ビザを申請するまでは、滞在許可書を学生から労働にすれば、いろんな問題が解決し、生きやすくなるだろう。だから頑張ろうって戦った最初の8年間。

が、労働ビザを取り、滞在許可書が労働になってからの8年間は、うーん、なにも問題は解決しなく、返って税金地獄にはまり込み、毎月毎月、税金や年金などの支払いに追われているうちに、気がつけば8年経ってた。というのが私の実感。


うーん、なんでこんな苦労をわざわざ背負い込んだかな・・・・・・と自問しちゃったり。


そんなときに、何気なくぶつけられた言葉が心にぐっさり刺さっちゃって、もうへろへろ。と思う横でカルロがしっぽを振っているので、「とほほほーだけど、マンマ頑張るからね。」と抱きしめる。


こんな感じで始まった朝。


ああ、そうだ、まだ支払ってもらっていないお仕事があるので、催促したけど払い込みないから、また弁護士の友達にお願いしないといけないな・・・・・どよーん。


あれ? 昨日の夕方確認したときと数字が違う。

まさか、銀行がまた訳わかんない税金とか名前で引き落とししちゃってない??????とどきどきしながら詳細を確認したら、


.................


2ヶ月待っていた支払いが入金してるううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!


数字が違う=減っていると勘違いした自分が悲しい(笑


あああああああ、これで今月末の税金が払える!!!!!!とまず大喜びしたけど、手元になにも残らないのも結構悲しい。


そう。私の労働ビザは自営業。イタリアで自営業をするためにはパルティータ イーヴァと呼ばれる商業税金番号を取らなければならないんですけどね、これを取ると自分はイタリア政府にお金をドライブスルーする歯車の1個になるだけなんです。

労働ビザを取って8年。ドライブスルー人生8年目。

でも、なにせどよーんと始まった一日。なんとなく神様からの「仕事は間違っていない。頑張れ。前へ進め!」のサインに思える。


「あれ! ミカ! 今度の土曜日で永久滞在許可書取れて1年じゃん!」と会社のキッチンに去年残した落書きを見ながら同僚が教えてくれた。


この8年で得たもののひとつ。

一杯のお友達。一杯の大バカ野郎。永久滞在許可書に愛犬カルロ。



[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-18 19:13 | イタリア広場 | Comments(0)

ちょっと犬ネタです。

d0346364_19334815.jpg



我が愛犬カルロくんは雑種。ママ犬はフレンチブルドックですが、パパ犬が不明。

フレブルと思ってみると頭が長い。鼻もちょっとあり。

頭でかいよ、君。この中でなに考えてるのかな?とときどきぐりぐりしたくなっちゃいます。


子供のとき飼っていたポメラニアンの小さな頭を撫でては、おばかちゃんだけど、大好きだよと思っていたけど、カルロは、あまり「おばかちゃん」と呼べない、なかなか狡猾な奴である。

わんこだけど、頑固で自我も強いし、ものすごく負けず嫌い。

でも、とっても愛情深い、憎めない奴である。


ソファーでうたた寝をする私にくっついて眠りたいカルロ。しかも寝付く前に私に頭かお腹を撫で撫でして欲しいらしくグッドポジションを探すも、うたた寝しちゃう私も寝込むと手が止まっちゃう。

面倒なので私の横でもぞもぞしているカルロの前足をつかむ。

人間同士だったら、お手々をつないで寝るなんて妙に可愛いシーンだけど、わんこなので、今ひとつアングル的にどうよ?と思うも、彼は安心するのか目を閉じてうとうとし始める。

カルロくん、フレブルの血が入ってるのでくわーっと口開けると結構怖いが、こういう顔を見ると何とも可愛くなってしまう。


外に一歩出ると七人の敵がいるなんて言うけど、イタリア暮らし、敵は7人なんてもんじゃない。おうちに帰ってくる頃にはもう戦い疲れてへとへとなので、こんな和み系の相棒が居てくれるから、また次の日、戦場に身を投じれる。


なのに、最近は夕食後、カルロからの遊ぼう攻撃が激しく、マンマお疲れで次の日が辛いのよ。




[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-17 19:34 | Bau Bau Park | Comments(0)

d0346364_20151605.jpg




結構前から気になっていたクリスタルのピアス。いつもお仕事でお世話になっているセレクトショップのサイトで気にはなっていた。ついつい仕事を忘れて欲しいものリストに入れちゃいたい誘惑にかられつつも、片耳づつ売っているのが、今イチよくわからず。

デザインが可愛いだけに、なんで両方セットじゃないんだろう? 絶対両方つけたら可愛いのに。


「ミカ、エマニュエレ ビコッキのジュエリーコレクション可愛いよね。VIA BELLA ITALIAにもアップしたよん。」と店長。


ビコッキ????? 誰だっけ?


「ほらーイタリアの歌手たちがこぞってブレスレットとかつけてるだろ?」と男性歌手の名前を出してくれるが思い浮かばず。


「じゃあ、ラウラ パウジーニ? 彼女がつけてるこのイヤリングだよ!」と写真を見せられ、あれ? 随分大きいけど、デザインに見覚えが。


あっれ????? これってずっと気になっていたあのピアス!!!! じゃなくってイヤリングだったんだ!

しかもこんなに大きく華やかデザイン!!!!!!


欲しいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!


これは片耳でこそす・て・き!!!!!!


いやーん、ちょっとつぼにハマったよ、このデザイン! と目が💓


「店の子に手をつけないように。」


あら、店長、厳しいわん。


エマニュエレ ビコッキはイタリアの若手デザイナー。なんと83年生まれ!!!

18歳のときから有名メゾンとコラボを初め、たった23歳で初のジュエリーコレクションを発表しちゃったという強者。

まだまだビコッキという名前は知られてないかもしれないけど、彼のジュエリーコレクションは世界ではすでにセレブさんたちが愛用している。

主にシルバーを使っている彼のコレクションってセレブ御用達な割には、とっても良心的な価格設定です。


店長はだめって言うけど、自分へのご褒美でいつかお買い上げしちゃうぞ!とちゃっかり欲しいものリストに入れちゃったり。


エマニュエレ ビコッキのコレクションはこちらからどうぞ。

日本のお客様には特別割り引き価格になっています。


http://www.viabellaitalia.com/ja/113-emanuele-bicocchi







[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-16 20:17 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_20474505.jpg




って名前覚えにくいです。

しかもよーわからんのが、ブランド名が本当はDSQUARED2なんですが、この最後の2がね、2乗とかのあの小さい2なので、昨今のコンピューター、インターネットの世界でははじかれるせいか、DSQUAREDだけになっちゃってることも多く、本当はどちら様ですか?


これからの時代ってブランド名を決めるときも、ネット、コンピューターで扱かえる記号枠を考えておかないとだめってことですね。


N°21もね、このちっちゃい○がパソコンで扱かわれる言語でははじかれる事が多いので、N21で処理されちゃってることが多いです。


ディースクエアードはイタリアのブランドですが、日本では今ひとつ知名度がまだ低いかも。

世界のセレブ、アーティスト、ミュージシャンたちご愛用なポップなデザインが多いブランドです。

世界のセレブご愛用なので、価格設定も結構容赦がないかも。庶民な私にはちょっと手を染めちゃったら危険ね。デザイン的にはかなり好きなんですけど。


でもVIA BELLA ITALIAAのオンラインショップは日本のお客様には特別割り引きしてご提供してまーす。


この夏一押しのアイテムはこのカラフルなスエードロープぐるぐるっとなサンダル アリエル。

イタリアはヨーロッパから地中海ににょきっと出た半島の国ですから、昔から海とはつながりが非常に深く、漁業で使う網とかマリンスポーツのヨットなどで使うロープの編みの技術が実はすごいんです。

最近はその技術、センスをモードの世界でも使えないかと模索しているブランドもありますが、このサンダルもこの流れかな?と思います。


イタリアだからこそできるデザインですね。



MADE IN ITALYのオンラインショップVIA BELLA ITALIAのサンダル アリエルの商品ご案内ページはこちら。

http://www.viabellaitalia.com/ja/home/2778-dsquared.html


[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-13 20:48 | I love shopping通り | Comments(0)