2017年 08月 03日 ( 1 )

がびーん

d0346364_19395384.jpg



春先に紫色の花を一杯つける種をちょっと大きめの鉢に植えました。

種まきにはちょっと遅めのぎりぎりの時期だったけど、すぐに元気な新芽が出て来たので、毎日、朝晩水やりをして花が咲くのを楽しみにしていた。


新芽たちはどんどん大きくなり青々とした葉っぱを広げ、大きめだったはずの鉢の上はこんもりグリーン。

まさかね、芽引きしなくていいよね?

種まきをしたときに土の中にどこから入り込んだのかわからない球根を発見したので、球根だし、雑草ではないだろうとそのまま残したものも、こんもりふさふさの葉っぱの中で1本、ぐぐんと空に向かってのびてきて、春先に種まきした花たちより先に、小さな紫の花をつけ始めた。


あら? これも紫なんだ!

よくわかんない植物だけど、この球根くんの足元にも紫色の花が一杯咲くはずだろうから、それはそれで可愛いかも。


と、春先に種まきした植物の開花をずっと楽しみに待っていた。


「ミカのベランダのシソ、すごいね。そのうち株分けして売れるんじゃない?」とピサーノくんがあるとき言っていたが、我が家のベランダには2鉢シソがこれまた一杯生えている。

数年前に母から送ってもらった種のもので、毎年開花後に種が落ち、あっちこっちの鉢からにょきにょきとシソが生えて来るのである。

シソの鉢より高いところにあるゼラニウムの鉢からもバラの鉢からも雑草と一緒にシソたちが毎年生えてくるので、私のベランダは一見とってもグリーン、青々した葉っぱが一杯ではある。


だからこそね、今年はお花を増やそうと小さな花の種を数種類植えて、現在開花待ちなんである。

しかし・・・・もう8月。

春からずっと毎日水やりをした花たちがバカンスに出かけている間に枯れてしまうことも多い。

早く紫の花咲かないかな・・・・・・・と青々とした葉っぱを眺める。


・・・・・・・・・・あれ?


・・・・・・・・・・・・・え????


・・・・・・・・・・・・・・・・・・えええええええええええええええ!!!!!


皆様、訃報でございます。

ずっと紫の花が咲くものだと思い、毎日水やりをしていたものは・・・・・・・・シソでございました。


なんか、形が似てない?と葉っぱを触ったら、シソの匂いがしたので、慌ててシソを一枚摘んで、並べたら、On mio Dioooooooooooo!!!


どうみてもシソ。間違いなくシソ。


ピサーノくんに「シソの侵略」の報告をしたら、「え? 気がついていなかったの? この前に言おうと思ってて忘れたんだけど。」


あんなに一杯蒔いた種のひとつぶも紫色の花は芽を出さずに、どうやってこんなに一杯シソの種が、この鉢にも入り込んでしまったのかわからないけど、芽が出たのは全部シソでございました。


日本の母にも訃報を伝えたら、「シソを見分けられなかったなんて、まだまだ素人ね。」


なんか脱力です。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-08-03 19:41 | イタリア広場 | Comments(0)