2017年 07月 20日 ( 1 )

Cosa vuoi di più della vita? 

d0346364_19322596.jpg




コロッセオからエスクイリーノの丘の方へ登ってゆく近道。

コッレオッピオ公園と言う名前だそうで、多分、何百回と通った公園内の道はドムスアウレア通りだったとつい先週末気がつきました。汗


17年前の3月の末、空港に迎えに来てくれた元相棒の車が壊れたとかで、電車でオスティエンセ駅まで入り、そこから地下鉄B線に乗り換え、コロッセオ駅で下りて、この公園のドムスアウレア通りを20kgのスーツケースと一見見た目は軽そうだけど、実は20kg強あったリュックを背負い、ぜぃぜぃ言いながら登ったのあの夜から、私にとってコロッセオとオッピオの丘はほぼ自分の庭状態である。


来たばっかりの頃、サッカーのラツィオチームがその年のリーグ優勝を決めたとかで、次の日にはドムスアウレア通りには多分ラツィオファンだろうな、ローマチームへの罵倒の言葉が道のアスファルトの上に大きく書かれていたのを発見して、ビビりながらもイタリア語の罵倒の言葉をひとつ覚えたっけ。


で、次の年、今度はローマチームがリーグ優勝したので、同じ場所にでかでかとローマチームのロゴが描かれたのも覚えている。


当時働いていたお店への通勤もストの日は、この坂を下りてコロッセオを右に曲がるとスペイン広場までも徒歩でも20分もかからない。

冬の早朝、まだあまり人が出ない時間にここを通ったときは、日産の新車の撮影をコロッセオを背景にしてしていたのに出会ったこともある。


相棒の家と自分で借りたおうちとの行き来で毎日毎日、何度も何度も通った道。


カメラマンをしているイタリア人の彼とお付き合いをしていた日本人の友人が、毎年二人の記念日に写真を撮ることにしていると、ある年はこのドムスアウレア通りで写したものを見せてくれたことがある。


イタリアは結婚式の後、披露宴までの間の時間をカップルは町中へ写真撮影をしに回るのだが、確かにこのドムスアウレア通りでも、よく撮影中のカップルを見かける。

当時はね、いつの日か私も結婚したいと思っていたので、そのときは写真撮影はやっぱりここよねとは決めてはいたんですけどね・・・・・・。遠い目 笑


先週末、ドムスアウレア見学のために、またまたここを通ったときは、そんな感傷に浸る暇もなく、まっすぐのびる道のどこにも日陰がないやーん!!!!!!!! ちょびっと日陰の下にあるベンチはすでにてんこ盛りに人が座っていて、じりじり照りつける太陽の中、日陰を探して一気にコロッセオまで下りました。


この暑い中、ローマに行くの? なんて近所の人に言われましたが、真夏でも中はめっちゃ冷え冷えの納涼ドムスアウレア見学のためだったので、暑さ対策でもあったけど、予約時間より早く着いちゃったので、急遽日陰探し難民になりかけましたが、コロッセオはでかい。日陰もでかいので、コロッセオの麓の歩道の段差に各国からの観光客に交じって腰掛ける。


この日は結構風がある日だったので、日陰だと涼しい風が通ってとっても気持ちが良い日でした。(海の方では竜巻もでちゃったそうですが 汗)


目の前にどっかーんとコロッセオ。その日陰でぼうっと涼を取るって、考えたらものすごい贅沢な時間。


「Cosa vuoi di più della vita? 人生でこれ以上の何が欲しい?」


私と同じことを考えていたようで、横で涼んでいたピサーノ。


いやはや、本当。住んでしまうとありがたみを忘れがちですが、2000年以上の歴史の上に腰掛けちゃってますし。








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-07-20 19:35 | Buon viaggio通り | Comments(0)