2017年 06月 27日 ( 1 )

突然海開き

d0346364_00135652.jpg



「予想外、結構好き」と言われてみて、イタリア暮らし、あまりに日々「どっきり」がありすぎて、最近は「予想外」とか「どっきり」が嫌いなMIKAです。

年かしらん?とも思いますが。


先日、海辺のティベリウス帝の別荘の遺跡を歩いて、小腹が空いたので近場の町、スペルロンガでお昼をした後、ピサーノくん、町の下の真っ青な海と白い砂浜を見つつ、いきなり「ねえ、せっかくだから、どこかで水着調達して砂浜に下りない?」


いっ???? 水着ってそんな簡単に調達できるか?

お財布には、カードは入れてある。いざとなったら買うことはできる。

でも、いつもなら前もって雑誌やお店をチェックしたりと自分が欲しいモデルをある程度決めてから、ショッピングにGO GO!で、いきなり水着は、買ったことがない。



どだい、そんなアイデアが湧いたのは、イタリアのお昼ご飯時間まっただ中で、ほとんどのお店は閉まっている。午後の営業にはまだ2時間ほどある。


日本人だったら、普通はここで諦める。

ま、仕方がないね、また今度。となるはずである。


ましてや女子だったら、無駄毛処理してあったっけ? とか、いやーん、日焼け止め持って来てないしーとか、替えのパンツ持って来てないぞーとか、髪濡らしちゃったらどーするよーとか、いろいろある。

メイクよれたらどーしよーとかもね。


いかんせん、我がピサーノくんは「予想外、結構好き」と言うだけあって、町中のお店が全部閉まっているのに、まったくあきらめず町の人を見かけると「この近くで水着買えませんか?」と聞き続け、なんと1件開いてるところを探し当てました。


もちろん、そういっても水着の種類もあまりないし、サイズのバリエもありませんが、ひとまず、女性用、男性用の中から1枚づつチョイスして、試着。


私が選んだビキニは、イタリアサイズの46のワンサイズしかないと。

46と聞くとめっちゃでかいんじゃないのかー!!!!!と思ったけど、なにせビキニですから、布で隠す部分は極小です。爆


ひとまず、どこもこぼれることがないので、良しとしようとお店の人に伝える向こうで、すでに試着どころか着替えまで済ましたピサーノくんは二人分のバスタオルまで購入してました。

まさにマスターカードのCM。「お金で買えないものはマスターカード」 汗

「サイズOKだったら、着替えちゃいなよ。」



d0346364_00145969.jpg

スペルロンガで買った、スペルロンガの地名入り(爆)バスタオル
思い出の品ですね。




最近、イタリア人女性の男性になんでもしてもらう。男性になんでも買ってもらう。

彼のものは私のもの。しかもそれが当たり前な態度をよく目にする事があり、自分は絶対こうはなりたくないと思っていたので、そんなことまで、一瞬足かせになったんですよね。

そっか、私って頭で考え過ぎ、準備しすぎなんだなとちょびっと学びました。


こんな、いきなりの展開で、2017年の海開きいたしましたが、今回のどっきりにちゃんと乗っかれて、その瞬間を楽しめて良かったです。

イタリアは、まじに一瞬一瞬真剣勝負なことが多いっす。



d0346364_00151260.jpg









最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-06-27 00:18 | Buon viaggio通り | Comments(0)