2017年 05月 05日 ( 1 )

d0346364_23264696.jpg



10年越しの願いが叶ってティボリに来たからには、もう1カ所見逃すわけにはいかないでしょ! と鼻息荒くGoGoしたのはヴィッラ デステ。


ヴィッラ アドリアーナから車で11分という近場なのに、道に迷いました。

休日だったので、ティボリの旧市街に入るところの車道が通行止めで、ナビはここをまっすぐ行けと指示を出すも、入って行けないよー!!!!! もう! ミカのグーグルナビ使えねー!!!とか散々言われてぐーるぐーる。

3回目に諦めて車を放置して旧市街に入り込んだときに、すでに携帯の充電は17%。はい。せっかくの世界遺産の写真が途中から撮影できませんでした。



d0346364_23244567.jpg


d0346364_23251401.jpg



ヴィッラ デステ。エステ家の別荘というこのお屋敷。エステ家って北イタリアはモデナあたりの貴族じゃなかったっけ???? なんでローマに?とずーっと納得が行かなかったんです。

帰って来た後ですがお勉強して納得。ルクレチア ボルジアが最後に嫁いだ先フェッラーラのアルフォンソ デ エステとの間の子供で枢機卿までなったイッポリート2世が隠居生活の場としてティボリのこの場所におちついたわけで。

敷地内の庭園がとにかくすごいです。イタリア一の噴水庭園だそうで、500もの噴水の仕掛けがあります。どうして16世紀なんて時代にこんな仕掛けができたのか、もう・・・・・言葉にならない。



d0346364_23273873.jpg


d0346364_23280723.jpg



16世紀の水のエンターテイメントパーク! しかも水源は近くを通る川の水を引き込んでいるわけで、その工事から庭園建設が始まっているわけでしょ?

人間の創造力ってすごいです。

見学は旧市街の広場に面したお屋敷から始まりますが、お屋敷の随所にね、おトイレが設置されていまして、あたくし、去年から結石をやっていますもので、トイレ場所確認は必須。イタリアって公の場所でトイレ探し、結構大変なんですが、ここのお屋敷は結構あります。

これも、庭園に出てみて、納得。500もの噴水がありますので、もう水音もすごい、で、人間、生理現象ですね、トイレに行きたくなります。笑



d0346364_23260401.jpg


庭園に出ちゃってからはトイレの場所まで戻るの大変なので、先に行っておくの、重要な観光ポイントだと思います。


お屋敷も庭園も完成を見ずにイッポリート卿は亡くなられたようで、その後建設をいろんな人が引き継いだので、お屋敷内の壁を飾る絵のモチーフの年代にかなり幅があります。


庭園内では、ゆっくりベンチに座って本を呼んでいる人や、お友達とおしゃべりをしているグループなんかも。

がきんちょたちは・・・・・彫刻の美女の乳首から吹き出す水で遊んでおりました。



d0346364_23270774.jpeg



100mもの高さに吹き上がる水しぶきをかぶっちゃったり、100個もある噴水口のお顔を楽しんじゃったり、世界遺産エンターテイメント パークでした。







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-05-05 23:34 | Buon viaggio通り | Comments(2)