2017年 05月 02日 ( 1 )

2000年を踏みしめて

d0346364_20253991.jpg



昨日のメーデーはみなさん、いかがお過ごしでしたか?


人間って結構歩けるものなんですね。昨日は1日で3万歩以上。距離にして28km歩いちゃってました。

せっかくの良いお天気の休日ですが、メーデーですので、美術館なども休館の所も多く、どこが開いてるかな?とちょっと考えて、出た答え。


「アッピア街道。」


州立公園と言えども、道ですから、メーデーだから今日は通行止めとかないでしょ?

が、結構アッピア街道を歩くのって大変です。一応ローマの始発点はサン セバスティアーノ門からなんですが、すでにこの門が地下鉄駅からも離れているし、バス乗り継ぎで行くのも面倒なので、ちょっと頑張って歩いちゃうんですが、後はひたすら郊外に向かって歩くことになるので、もうだめ、体力の限界となったとき帰る手段はあるけど、当てに出来ない。

数年前にチルコマッシモから4時間炎天下の中歩いたことがあるので、まあ、門から始めれば、あの4年前にへたったところまで行けば、バスもそのうち通る道に出るしと楽観してたんですけど、アッピア街道ってついつい歩いちゃう。

ついつい終着点のブリンディシ目指しちゃったり(無理ですが)

昨日は4年前にへたったところよりさらに数キロ行ったところ、門から3時間半歩いたところで、そろそろ帰ろうとなったんですが、いざバス停まで戻ったら、次のバス通過予測が54分後。

昨日のアッピア街道制覇隊長は、「待つ」という文字は彼の辞書にないらしく、「街道の中のバス停まで戻ろう。」

いや、あそこまで帰るのには3時間かかりますぜ、隊長と一応異議を唱えたけど、「俺を信じろ!」と言われちゃね。

で、結局2時間半かけて、元の地下鉄駅まで歩いて帰ってきましたの。

くたっくたになってローマの中央駅まで戻り、さあ、鉄の丘までの電車の中で足を休めようと思ったら、昨日は、本当に運がなかった。

丁度駅に着いたときに電車が発車してしまい、次の電車は1時間半後。ぐったり。

普段は最低でも1時間に2本はある路線なんですけど、重なるときは重なるのよ、不運って。


すぐ帰ってくるからねという飼い主の言葉を信じて愛犬カルロくんはトイレシートを前にしてもずううううううううっと我慢してくれちゃってて、この時点で26km歩いて足が棒だったけど、愛犬の膀胱のためならと我が身に鞭打ってお散歩に行きました。


カルロの朝晩2回のお散歩とアッピア街道一部往復で合計28km。新記録です。


写真はアッピア街道の3ローママイル地点にあるチェチーラ メテラのお墓。紀元前1世紀に建てられたもので、この当時のお墓では唯一女性のために作られたものです。アッピア街道側にチェチーラ / クインタス・クレティカスの娘 / クラッススの妻メテッラと碑文に刻まれています。


アッピア街道の道の両端にはずっと古代ローマ時代のお墓が連なるんですが、これって日本人的に考えると変じゃありません?

墓地じゃないんだし、ずーっとお墓に挟まれた街道を歩くって、なんか変。

お墓と思うと夜は怖くて歩けないぞっ!!!!


当時の裕福なローマ貴族たちはこうやって街道沿いにお墓を建てるのがステイタスだったらしいです。こうやって家系の繁栄を街道を歩く人たちに示すって、ちょっと今の時代のフェイスブックやセルフィーをする心理に通じるものがありません?








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-05-02 20:27 | Buon viaggio通り | Comments(0)