2017年 03月 17日 ( 1 )

d0346364_20462023.jpg



先日のお買い物代行はローマの有名カフェのオリジナルカップ&ソーサー。

パンテオン裏のサンテウタスキオの後はコンドッティ通りのカフェ グレコ。


実は店内に入ったの初めてです。


ローマに来て割とすぐの15年前(笑)イタリア人の友人たちとお散歩中に、ちょっとお茶しようかとなったとき、たまたまコンドッティ通りにいたので、せっかくだから「有名な」カフェグレコに行こうよと提案したのは日本人の私でしたが、イタリア人の友人たちの反応は「コーヒー一杯にどんだけお金かける!」

とさっさと歩いて行ってしまったわけで。


ちなみに、このときのメンツは最高裁判所の最高裁判官顧問と弁護士とか、決して貧乏な顔ぶれではなかったんでございます。


日本人ってこういった有名なお店は一度は入ってみたい。一度はお味見したい民族です。

そういった場所で過ごす優雅な時間にお金を払うことができる人種ですが、イタリア人はあまりそういうところにお金は使わないのだと、このときに学びました。


ましてや、彼らにとってのコーヒーは、ローマの中心のショッピングメインストリートなんて、場所代が当然上乗せしているところで飲むものじゃないらしい。さっと立ち飲みできるものに、わざわざお席代を払うのは、納得がいかないらしい。

カフェグレコは創業1760年で、ローマで一番古いカフェだそうです。ちなみにイタリアで一番古いカフェは、ヴェネツィアのカフェ フローリアン。創業が1720年だそうです。

カフェ・フローリアンは個人的な想いもありぜひ、行ってみたかったカフェでしたが、行って来た報告をしたイタリア人の友人たちからはやっぱり侃々諤々の非難を浴びました。汗。

確かにローマに慣れてきたら、自分の通いのバールが出来ちゃったりと、このカフェグレコだけ、チャンスを逃したというか、ミカ未踏のカフェになってしまったわけで。


オリジナルのカップ&ソーサーも金のふちがゴージャスです。先ほどのサンテウスタキオのカップと比べるとお値段もかなり違います。あまり買う方がいないのか、これくださーいとお願いしたら、お店の人、かなりもたもたしました。店員さんたちのやりとりを聞いていると、倉庫に商品を探しに行った店員さんから見つからないと途方にくれたお電話も入ったようでしたが、その間、立ち飲みカウンターとサロンの雰因気を楽しませてもらいました。

見てると常にお客さんたちが入って来て、会計前はいつも混んでいます。観光客だけではなくイタリア人たちもどんどん入って来きます。お会計を横で盗み聞きしていたら、お値段が普通のバールのコーヒーよりはお高いですが、サンテウスタキオよりはお安いことが判明のは意外でした。



d0346364_20471224.jpg


今度、ゆっくり行ってみようと思います。



ローマの有名カフェのオリジナルグッズのお買い物代行はVAI BELLA ITALIAにお任せ!

お問い合わせは日本語でinfo@viabellaitalia.comまで。




d0346364_20392755.jpg


3月15日より4月2日の24時まで、進学、就職で4月から新しい生活を始める方応援セール実施中です!

登録いただいている日本のお客様がログインした状態でだけ、特別割引価格が見えるようになっていまーす!!!


お買い物はVIA BELLAITALIA.COMへ







最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-03-17 20:51 | I love shopping通り | Comments(0)