2017年 01月 30日 ( 1 )

無事届きました

d0346364_19375073.jpg

当社、おちゃらけキャラ カルロ部長
スタッフを和ませ、上手く乗せて働かせるのが上手です。


無事届きました!というお客様からのご報告、私たちVIABELLA ITALIAのスタッフには本当に嬉しいニュースです。

こんな嬉しいニュースから仕事を始める朝とか、週明けとか、さあ、今週もぐあんばるぞーとやるき満々エンジンかかっちゃいます。

なにせ、裏方ではいっつもいろんなハプニングもあります・・・・・・・。 イタリアですからと一言では言い切れないことも。



2ヶ月もの間、ずっと私たちを信じてお待ちいただいていたお客様に先日やっと商品を発送できてほっとしていましたが、

今朝はこのお客様から「無事届きました」のお知らせ。

「日本ではもう手に入らないものなので、夢のようです!」なんて、もうその一言いただいただけで、いろいろあった苦難の道もぱーっと明るくなっちゃいました。


さて、今朝はまた新しい案件も届きました。

「個人輸入でも20万円を超えるものは、ちょっとやっかいらしいので・・・・・」


え? あの・・・・・・今までにも何度も20万を超える商品を日本のお客様からご注文いただいていますが、そんな「やっかい」なことは聞いた事がございません。


と大慌てで、もしかして今までなんかやらかしていた?????


価格が20万を超える海外から届く郵便物の通関手続きの見直しされたのは・・・・・平成21年。って9年も前ですけど?


昨今海外から届く郵便物は一見、個人輸入のような感じなんだけど、これって商業目的じゃないの?というものが多く見受けられるので、税関としても、これはちゃんと課税して儲けちゃいましょう!

じゃなくって、笑 ちゃんと輸入申告せい!ということです。


日本のお客様は郵便で送ってもらったら、関税はかからない伝説を強く信じていらっしゃる方が多いですが、最近は結構シビアに関税かかります。

確か合計金額1万円ちょっとぐらいのものと、内容物がプレゼントにはかかりませんが、それ以外にはもれなく関税がかかります。

さて、なぜ、今まで高額の商品をお届けしていても、特別問題が起こらなかったか(関税がかかったじゃないかーこらー!!!! のクレームは除外します)


まず、当社は高額商品の場合、保険をつけても盗難に危険がある国際郵便で送る事が少ないから。お客様からのたってのお願いのときだけです。

国際郵便で価格20万円以上のものが日本に届いた場合、商品の価格がわからないものなどは、受取人の方が輸入申告をしなければならないことがあります。

これが最初の「やっかい」なことです。

でも、これは国際郵便の場合であって、当社は高額商品の場合、国際宅配業者さんに配送を依頼しますので、この場合は配送業者さんが受け取り人の方に変わって通関を代行します。

それと、お客様のご希望で国際郵便となっても、当社はすべての荷物にインボイス(通関書類にもなります)を付けてお送りしていますので、特別今まで問題なく、通関していたのだと思います。


当社の店長、イタリア人にしては、非常に頭が固いというか、ちゃんと手続きをふまないといけないのなら、言ってくれ、全部やるからタイプです。

ですので、関税をごまかすお手伝いはできませんが 爆、税関が必要とする書類はちゃんと出すようにしていますので、無駄な落とし穴にハマることは避ける事が出来ると思います。


ちなみに、商品合計金額を安く申告して欲しいとか、プレゼントにしてくれというご要望には御応えできません。

商品金額の偽証申告はイタリアでは脱税となり犯罪行為となりますので、お縄になっちゃいますので、できませんので、よろしくお願いいたします。






最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-01-30 19:41 | イタリア広場 | Comments(0)