2016年 12月 09日 ( 1 )

d0346364_21101352.jpg

ちょっと絵面よくないですけど。


カルロは犬である。

なぜ昨今の犬ってこんなに、なんでも理解できるんだろう?

子供の頃飼っていた犬も、もしかしてカルロほど、私が言うことを理解していたのだろうか?

子供だった私がただ理解できていなかっただけなんだろうか?


カルロは私にとっても初めて子犬から我が家にお迎えで、そして初めてのトイレトレーニングなんて飼い主さんも初体験。

どうなっちゃうんだろう?と怖々だったけど、小の方は意外にも早々とカルロくんは覚えた。

大きくなってからも、オス犬にありがちな足を上げる事もなく、おうちでトイレシートにするときは子犬のときのまま、女の子様式で用を済ましてくれるなんて気遣いまでしていただいちゃってます。

教えたわけじゃないんだけど、彼なりにお外とおうちで使い分けてます。その代わり大はね、なぜかトイレはトイレ内なんだけど、微妙にトイレシートの外でするって覚えちゃったんですけどね。


この夏の暑いさなか、カルロくん、我が家の中で一番涼しいところはバス・トイレだと覚えちゃったようで、夏のお昼におうちに帰ってくると、寝室の彼用のクッションではなく、トイレシートの上で寝ていたなんてことが何度か。


私が出勤のための身支度を整え、ジャケットを羽織ると彼は最近、トイレシートに移動する。

ここで待ってるからね。ご褒美のガムはここに持って来てちょうだいとその上にちょこんと座る。


ちゃんと座り心地がいい彼用のクッションがあるのに、そこではなくトイレシート。

かといって、私が外出しているとき彼はどうやらお昼寝をしているようで、あまりおトイレもしないんだけど。

なんでトイレシートがいいのか、わからないけどトイレシート。

夏なら床のタイルがひんやり涼しいんだろうなと思うけど、冬の今は、冷えると思うんですけど。


いつもお昼ご飯の後の出社時間が近くなると「マンマ そろそろお時間ですよ! ほらほら!」と私の一挙一動にソファから飛び降りで、ハーネスをつけてとおねだりをするが、たまに用事があって事務所に連れていけないときは、前もって日本語で今日は連れて行けないので、おうちでいい子にしててねと言う。

カルロは犬である。

言っても言い聞かせることはできないと思っていたのに、なぜか、たったこの一言を言っておくと彼は私が身支度をしに立ち上がっても、何時ものようにソファから飛び降りない。

さらに最近はすごすごとトイレシートに。

そんなところにちょこんと座られちゃったら、いじましくって早く帰ってこなきゃ!と思ってしまう。

って実はこれが奴の作戦か? 昨今の犬はあなどれないぞ。








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2016-12-09 21:13 | Bau Bau Park | Comments(0)