トポリーノがお出迎え


d0346364_20581801.jpg




レトロカー&部品交換見本市のエントランスをくぐってすぐの広場にもレトローカー販売コーナーが設置してあり、入場者たちの期待を高めます。


買いやすいからなのか? それともやっぱり人気が高いのか?

フィアットのいろんな色のチンクエチェントくんたちがお出迎えしてくれました。


しかも、チンクエチェントシリーズの中でもその前身でもあり、トポリーノくんも!

ウォルトディズニーのミッキーマウス、イタリアではミッキーーマウスではないくトポリーノと呼ばれます。

このレトロカーも小型でありながら、当時としては最新のテクノロジーを使った車で小回りがきびきびとしてて、ミッキーマウスみたいに元気な感じとして、

この名前が付いたそうです。


チンクエチェントもころんとした車体が可愛いけど、トポリーノくんはもっとレトロ感があるフォルムが可愛いすぎ!


ぴかぴかに磨かれた赤のトポリーノ、会場の中でもひときわ目をひきます。

「かわいいいいいいいい!!!!」と走りよって行き、お値段などを見ようと中を覗いたら、助手席におばあちゃんが鎮座。


フロントガラスには「さわらないでください。」と書いてあるだけだったので、あれ? 販売じゃないのかしら?と慌てて目をそらしちゃいましたが、もしかしてオーナーさんだったのかな?


トポリーノの製造は1936年から55年とあるので、まさか昔乗り回していたオーナーさんであるはずはないと思いますが、多分、トポリーノと同世代さんでしょう。


当時のエコノミー車のトポリーノとどんな人生を歩んで来たのでしょうね。ゆっくりお話伺えば良かったな・・・・・と今更思いますが、当日はものすごく天気が悪くて、途中で滝雨が降り始めたので、屋根付きブースに逃げ込む羽目になりました。


ぴかぴか真っ赤なトポリーノさんの横には渋めのグレィのトポリーノさんも。

こちらは商談を待っているぜい!という意気込みを感じる風情でございました。






[PR]
by viabellaitalia | 2016-03-01 21:02 | I love shopping通り | Comments(0)

d0346364_02283297.jpg


今週末、またまたラツィオ州の奥の奥、ソーラという町まで行ってきました。

今回のお目当てはレトロカー&部品交換見本市。


なんでこんなへんぴな町でやるんだろう?

きっと小さな田舎町の見本市なんだろうなと思いきやっ!!!!


ものすごーくマニアックな見本市でございました。

でも絶対好きな人には堪らない感じ満載。


まるで新車?と思うようなピカピカに状態に保たれた素敵なレトロカーの販売ありの、オリジナル感はんぱない、いや、錆びてますって!な流れた時間を体現しちゃっている交換部品たちの数々。

これがまた、見本市から帰ってくる人たち(おじちゃんたち)がみんな手に手に戦利品を抱えているのもすごかった。


内容濃かったので、数回に分けてブログにアップしていきます。


ちなみに写真はチンクエチェントのドア。一枚限り。オリジナル。

ドア自体に中のブースにいます。と携帯番号まで書かれちゃってます。


これはブースが並ぶ見本市会場の外廊下にちょこんと置かれてました。


ドア一枚探してました!!!!!と言う方、ご連絡ください。


info@viabellaitalia.com 日本語でお問い合わせください。


[PR]
by viabellaitalia | 2016-03-01 02:29 | I love shopping通り | Comments(0)