2016年 02月 02日 ( 1 )

ルイザ スパニョーリ

d0346364_21073544.jpg


昨日、そして今夜、イタリアではルイザ スパニョーリを主人公にしたテレビドラマが放送されています。


どこまでが史実に基づいているのかは、わかりませんが19世紀そして20世紀を生きた一人の女性実業家の人生がとても興味深いです。


今では日本から来る多くの観光客がお土産として買って行くバーチチョコの考案した人でもあり、世界に名を馳せる彼女のファッションブランドは21世紀の今なお多くの女性を魅了しています。


元々は遠方に赴任していた夫、軍の楽隊にお勤めだったそうで、彼が自分たち家族のもとに居れるように、なにか起業しようと思って始めたお菓子屋さんから彼女の実業家としての才能が花開く訳ですが、ましてやイタリア統一が終わってまだ半世紀も経たないと言う時期ですから女性の社会進出なんて、今とは比べ物にもならないくらい。

21世紀の今でもイタリアは基本、男尊女卑な国ですもの。


戦争に行く男性工員たちに変わって働き始める妻たちが働きやすいように、女性ならではの労働環境を作り上げたり。

雇用、働く環境から考えての経営は、まるで今世紀のブルネッロ クチネッリです。って彼女の方が100年以上早い訳で。


こういうストーリーを知ると、つくづくイタリアって本来は“労働”を基準にして国が成り立つというイタリアの法律を思い出しますが、それと同時に、なんで今はこんなんなっっちゃんたんだろう????的な2面性がね、今のイタリアの魅力かもしれません(汗





[PR]
by viabellaitalia | 2016-02-02 21:12 | I love shopping通り