ガンベロロッソのイタリアワインガイド、終わりました!

d0346364_18502148.jpg


やっと、終わったよね? ね????????

もう印刷にまわったはずです。 10月の25日に大阪でイベントがあるそうです。


いやあ、怒濤の夏でございました。ひょんなご縁で日本人のグラフィックデザイナーを探しているという打診をいただいのは5月の末。


「作業は多分8月15日から9月15日の1ヶ月間で、詳細は月曜日に連絡しますね!」と、お返事をいただいていたが、その後1ヶ月以上音沙汰なし。

期間がもろに私のバカンス時期と重なりそうだったので、バカンスの予定も立てられずに居たところに、さっさとピサーノくんから、今年の夏休みスケジュールが入り、慌てて、もう一度ガンベロロッソに打診をするも、やっぱり返信がないので、ああ、これはもうお仕事はないのねーとピサ行きの電車のチケットを買い、夏休みの計画を立て始めた7月の末、も末、いきなりお仕事をいただきまして 汗


しかも締め切り日が9月11日と短くなっちゃってるし。


本当は16日間のゆっくりバカンスを計画していたけど、そんなことしてたら、間に合いませんぜ!!!!!と生真面目日本人は、夏休み前にできるだけ前倒しで作業を勧め、お休みも短めに切り上げて戻ってきて、仕事再開でっせー!!!!!!とMacの前に座ったら、


「今、入稿できる原稿が、まだないです。」とお仕事は夏休みに出発した日から、なにも進んでなかったわけで。


もう、みんなに、「ここはイタリアなんだから、8月になんか仕事は動かないよ! 生真面目にバカンス切り上げて、ミカって馬鹿だな。」と言われまくりました。汗


入稿を待つ事、ほぼ2週間の間に、実は急遽、お引っ越しをすることになりまして、9月はガンベロロッソさんからいただいた編集のお仕事とお引っ越しで、青色吐息な日々でございました。


ガンベロロッソはイタリアのミシュラン。ワインやオリーブオイルなど、様々なガイドブックを発行していますが、今年はイタリアワインガイドをイタリアで編集、印刷、製本まですることになったそうで、このお話が私の元に来舞い込んできました。


2015年と16年はどうやら日本の講談社さんで、日本語版の編集、印刷を請け負っていたようですが、そんな大きな、内部にはきっと作業チームもありそうな会社で引き受けていた約1,000ページのガイドブック。

幸いにも翻訳は別の方が担当してくださるので、編集だけですが、一人ってのは結構辛い。


「イタリアで制作すると決めたはいいけど、いざ、日本人デザイナーをイタリアで探すのは、大変だったわ。」


でしょうね・・・・・・・・・・。 


編集デザインの仕事歴は・・・・・もう30年以上。汗 

版下からDTPへ世の中が変わってからは、クォークエクスプレスという編集のソフトを主に使っていましたが、今回はIndesign。

過去にページ数が少ないものを作ったくらいで、あまり慣れていないソフトというのは、ちょっとびびりましたが、内部、外部デザイナーさんたちにもいろいろサポートしていただき、良い経験となりました。


なにせ、個人的にもワインが大好き♥

ガイドの中には大好きなワインの生産者さんや、お友達である生産者さんたちのワイナリー名もあり、日本にイタリアワインをご紹介するお仕事に関われただけでもすごい嬉しいお仕事でした。


2ページ目のクレジットに私の名前も入れてもらい、イタリアに住む、ワイン好きグラフィック・編集デザイナー冥利につきるお仕事でした。








最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-10-06 18:52 | 食いしん坊万歳通り | Comments(0)