またもや、噛まれました。

d0346364_17015476.jpg



「もしもし? 鉄の丘保健所の獣医です。 救急病院から犬に噛まれる事件があったと通報がありました。噛んだ犬は、ご自分の犬ですか?」


あの・・・・・・自分の犬に噛まれて、通報はしませんって。



金曜日の夜、帰宅途中の坂道を登っていたとき、遠くから「ネローネ!」と男性が叫ぶ声に驚き、え?と思った瞬間に、


がぶっ!!!!


黒い中型犬が飛びついて来て、ひじを噛まれた。



ネローネとカルロは折り合いが悪く、道で出会うとすごい吠え合いになる。


なのに、ネローネの飼い主は、よくリードを外したまま散歩をさせるので、実はこれで4回目である。

噛まれたのは初めてでああるが、1回目は、私が一人で夜道を歩いていたときに、さっとネローネを抱き上げた飼い主さん、ネローネは家族で飼われているらしく、この時は奥さんだったが、「(抱き上げたのは)じゃないと、襲いかかるから。彼、匂いでわかるのよ。」


ネローネの宿敵カルロの匂いがぷんぷんの飼い主である私を、この犬は攻撃するらしいが、奥さんのものいいが、まるで、攻撃される私が悪いような言い方で、ちょっとカチンとは来ていた。


2回目はこの夏の初め、3回目はつい1ヶ月ほど前で、リードなし散歩途中のネローネがカルロととぐろを巻いた喧嘩となった。


幸い、2匹ともけがしなかったし、というかカルロもネローネも雑種だが、闘犬であったフレンチブルドックの血が入っているのはカルロである。

本気の喧嘩になったら、カルロの方が強いはずなので、ネローネに怪我をさせなくって、良かった・・・・とは思っていた。


が、今回、カルロなし、一人で帰宅途中にネローネに襲われたわけで。今回はこの家の息子くんがリードなしお散歩中に起こった事件で、すみませんとは言っていただいたが、さすがにね、4度も重なったら、訴えてない私が馬鹿?と言われました。


カルロがいなくても、匂いがついている人間を襲う、噛む犬をリードなしで散歩させている飼い主のマナーがなっていない。


噛まれた傷は大したことはなかったけど、1年半前にも犬の喧嘩の仲裁に入って噛まれたときも見た目は小さな穴が空いただけで、血もでなかったから大したことないと思っていたら、骨にヒビが入っていたので、一応救急病院に行き、そのまま通報してもらいました。


でもね、イタリアの救急病院ですから、通報する手順を踏むためでもある診察(実際は、ただ見るだけ)の待ち時間がめっちゃ長かった。


ことは夜9時に起こったのですが救急から家に戻ったのは夜中過ぎの2時近く。


深夜になっちゃってタクシーのない町で、女性の一人歩きは危ないと、ご近所さんがわざわざ、そんな時間までつきあってくれました。


救急でずっと待ち状態で、夜ご飯を食べていなかった私のために、診察が終わっての帰宅途中に、ここ鉄の丘で24時間営業のバールの真夜中のクリームコルネットが美味しいからと連れていってくれましたが、甘党の私も、さすがに真夜中2時のクリームコルネット(クロワッサンの形をした菓子パン)は無理で、朝ご飯用のお持ち帰りをいただきました。


翌日は寝不足と緊張と連日の残業と引っ越し作業でゾンビだった私にこのクリームコルネットはカツを入れていただきました。


もう少しでお引っ越し。こんなにいつも優しいご近所さんと遠くなっちゃう(といってもほんの1km)のはちと寂しいです。






最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
Commented by milletti_naoko at 2017-09-19 18:58
大変でしたね。わたしも隣人の犬に膝の後ろを噛まれたことがあり、にも関わらず、近所だからと夫や義父が訴えるのを控え、もう放し飼いにしないと言ったのに、いつまでもうちの敷地に放し飼いにされて困ったので、お気持ちがよく分かる気がします。

チェーンがなくとも知っている人や犬に飛びかかったり噛みついたり吠えたりするような行動は、やはりしつけの問題だと、皆から聞きました。そういうことがl繰り返しあっても、なおかつ放し飼いを続け、飼い犬が噛んだり攻撃的になったりすると相手のせいにする、飼い主にも大いに問題があると思います。奥さんの態度もひどいですよね。今度のことで問題が解決されるといいのですが。咬み傷は意外と深く、痛みも長く残る可能性があります。お仕事にお引越しでお忙しいとは思うのですが、どうかくれぐれもお大事にお過ごしくださいね。
Commented by viabellaitalia at 2017-10-06 18:47
> milletti_naokoさん
お久しぶりです! なおこさんもそんな経験が! ご近所だからというところ、ネックですよね。私も実は同じ通りの犬なんです。でも、賃貸だし、実は引っ越しを始めたときだったので、どうせ、もうすぐここからは引っ越しちゃうし!という勢いもあり。笑

あれから数週間経ち、まだ私のお引っ越しは完了せず、相変わらずネローネの家の前を通りますが、以前は庭に飛び出してきては吠えかかっていたけど、どうやら、庭に飛び出さないように注意をしているようです。多分、違反が来たのかも。残念ながら、イタリアってこういう手段を取らない限り、先方の対応は絶対変わりませんよね。
by viabellaitalia | 2017-09-19 17:02 | Bau Bau Park | Comments(2)