マテーラの幸せを呼ぶ笛ククーを探せ

d0346364_00331825.jpg



南イタリアのバジリカータ州のマテーラは、洞窟住居がユネスコの世界遺産に登録された有名な町です。先日のお買い物代行はマテーラから。


今回の指令は「マテーラの幸せを呼ぶ笛ククーを探せ」


お買い物代行のご要望って、本当に多岐に渡っていて、毎回、気分は探偵です。

しかも、あたくし、イタリアに16年も住んでいますが、バジリカータ州は高速で通過しただけで、マテーラにも行ったことがない。

「幸せを呼ぶ笛、ククーってなに?????」

ここからお買い物代行が始まるので、毎回いろんなことを学びます。



その昔、メンドリの形をした笛、ククーは家の中を彷徨う悪い聖霊を遠ざけるものとされ、マテーラでは大切に居間に飾られるものでした。

確かに洞窟住居で知られる町ですし、家の中、暗そうですよね。・・・・って行ったことがないので、想像ですが。

おもちゃなんてそんなになかった時代ですから、子供たちにとってククーは憧れのおもちゃでもあったそうです。

貧しい南イタリアの町では決して、全ての子供が持てるおもちゃではなかったんです。


家の魔除けとして使われた素焼きの笛ククーは、現代ではカラフルに絵付けがされたり、背中にお花や小鳥を乗せ、豊穣のシンボルとして、結婚式の当日に新郎新婦に贈られるそうです。


こういったその土地にしかないものって、大体は町のメイン通りのお土産屋さんなどで扱っていて、情報収集が難航する商品なんです。案の定、お客様からいただいたお店情報に連絡をしても回答がこない。

市の観光情報サイトで見つけたククーの制作職人さんらしき人のフェイスブックページを見つけたので、思いきって電話をしてみた。


「すみません。あの・・・・幸せを呼ぶ笛、ククーを探しているんですが・・・・。」


「はい? ええ、ククーをお探しでしたら、大正解のところにお電話いただきました。」



d0346364_00333413.jpg
写真はGeppettoさんより拝借しました。


普通、職人さんってぶっきらぼうな方やお年寄りが多いのですが、こちらの職人さんはまだ若い方で、今時のSNSアプリも対応可能。

お客様からお見積もりにGoサインいただいて、ほんの半時間ほどで、買付、集荷の手配まで完了。


マテーラにはもちろん、何人もククーを作る職人さんがいるようですが、「うちのククーです。」と送っていただいた写真を見た途端、もうピピピピピピッ!と来ちゃって、お客様にも「ここの可愛いですっ!」と力強くご提案させていただきました。


ノーベル平和賞受賞者のダライ ラマ14世がマテーラを訪れた際、こちらの職人さんのククーを吹き幸せを祈られたそうです。これは間違いなくご利益ありそうですね。



d0346364_00332774.jpg

私も近い将来マテーラに行って、ククー買って来ちゃおうぞおおおおおお!



VIA BELLA ITALIAでもククーをお取り扱いしています。

ご注文は

http://www.viabellaitalia.com/ja/home/4522-geppettocucuu-di-matera.html?live_configurator_token=03b79ce13a34a35df778b4d0115685fe&id_shop=1&id_employee=2&theme=&theme_font=font8






最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
by viabellaitalia | 2017-07-13 00:37 | I love shopping通り | Comments(0)