日本から嬉しいお土産

d0346364_00351447.jpg



今年の夏にヴィンチ村のレオナルド ダ ヴィンチの生家を生家を訪れる機会に恵まれた。

ヴィンチ村からも車で7分ほどちょっと離れた丘の上に建つ家。

そう、ちょっと歩いて行く距離ではない。

今でこそ、遠くにも家が見えるので、それほど孤立した場所ではないけど、彼がこの家で暮らしていた頃はどうだったんだろう?

子供の頃、彼はどんな思いでこの風景を見ていたんだろう?


父親は彼が生まれた後に、フィレンツェに赴任しているって、フィレンツェだったら、もっと遠い。

母親もその後別の男性と結婚をしたと言い伝えられているし、両親が近くにいず、自然しかないこの丘で彼は何を思っていたのだろう。

なんて思いを馳せながら生家の窓からの景色を見た。


この本はイタリアで出版されベストセラー作品だそうですが、どうもね、イタリア語となると腰が引けちゃって分厚い本は避けちゃってたので、お恥ずかしいのですが、実は知らなかったんです。

大好きな古代ローマを扱った本なんか・・・・もう3年経つけど、まだ25ページしか読んでないし。


それが同じくローマからブログを発信されている憧れのmayumiさんが翻訳されたという彼女の記事を読んで、こっこれは読みたいっ!!!!!!


mayumiさんのブログにちょこちょこお邪魔するようになって実は結構長い。

私のローマ生活はもう、苦労と挫折とど根性の、汗と涙と泥でどろどろだけど 笑 mayumiさんのローマ暮らしは憧れ💓 
特に彼女が書く教会などの彫刻や絵画の美術史が大好きで、この方が原本を読んで、絶対日本で出版したいって思った本なら、それはもう絶対私の心の琴線にも触れる内容だろうと思って。ってかじゃあ、イタリア語で読めばなんだけど 笑


元々が編集デザインが得意な私は本はやっぱり紙媒体のものが好き。手にもった重さや匂い、ページをめるくあの感じが大切なんである。

さて海外からどうやって買おうかしら?と二の足を踏んでいたときに、mariさんから声をかけていただいて、お願いしちゃったお土産。


今年のXmas休暇はトスカーナ。ヴィンチ村からもまあ、遠くないのでこの機会にじっくり読もうっと。









最後までおつきあいありがとうございます。Grazie per la visita!

[PR]
Commented by mayumi-roma at 2017-02-24 22:01
ミカさん、お久しぶりです。
いつの間にかブログをお引っ越しされていて、びっくりです。
私の翻訳した本をご紹介下さっていたのですね。
大変遅くなりましたが、本当にありがとうございます。
この本の出版の際、東京のイタリア文化会館で行なった講演会にいらしてくださった麻里さんからお話を伺って、驚いてこちらに来た次第です。
これからもどうぞよろしく♪
同じローマにいるんですもの、機会があったら是非会いたいですね♪
Commented by viabellaitalia at 2017-02-25 00:37
mayumi様

メッセージ、ありがとうございまーす。実はフィレンツェ郊外のアミダ様のブログからmayumiさんのブログを知って、もうかなりの年月かくれ大ファンです。
翻訳次回作も楽しみにしてます。ぜひぜひ、今度お会いしましょう。
by viabellaitalia | 2016-12-22 00:37 | イタリア広場 | Comments(2)