ヴォルテッラ 透明な石 アラバスター

d0346364_00434325.jpg





エトルリアの細工を再現したアクセサリーやジュエリーのお店を覗いてみる。

ローマ県在住の私にはやっぱりエトルリア文明って目新しい。

確か、古代の時代もエトルリアのジュエリーたちは古代ローマの女性を魅了していたということを聞いたことがある。


ヴォルテッラの町の小さな工房やお店のショーウィンドウを眺めながらのお散歩。

ときどき夏の終わりのセールをやっているお洋服屋さんのSALE!と大きく書かれたショーウィンドウに吸い寄せられちゃったり(笑


白いスラックスに白のシャツがさりげに展示されているショーウィンドウ。夏っぽく涼しげな佇まい。きっとイタリアの夏素材、麻かな? 

とウィンドウを覗くと、あれ? セーター?

いくら白でもセーターはまだ早いでしょーに?


セーターの上にお値段の札らしきものが乗っているけど、セールでもなさそうだしとお店の入り口を探すもそれらしきものが見当たらない。



なんと、ウィンドウの商品は布ではなく、トスカーナのこの辺りで取れアラバスターと呼ばれる透明な石で作られたもので、石工職人さんの工房兼ショールームのウィンドウだったんです!


13年前にシエナで買ったワインのボトルキャップもずっと大理石だと思っていたらアラバスターだった(汗


透明な石で作られたアンフォラ壷や、お皿などはよく見かけるけど、この茶目っ気たっぷりな作品は、もう充分イタリアンアートですよね。

まさに1点もの、こういう職人さんたちの商品もVIA BELLA ITALIAから日本のみなさんにご紹介できるようになりたいな。




d0346364_00465257.jpg









[PR]
by viabellaitalia | 2016-09-06 00:50 | Buon viaggio通り | Comments(0)