丸洗い

d0346364_20124798.jpg




5月も末だというのに、お天気がはっきりしません。イタリアのおうちって家の中は結構ひんやりしているので、家の中にいるときは、今だ冬と大して変わらないものを着ていたり。

そうかと思うといきなりあじいいいいいいいいいとなる。けど次の日はまたフリースを着込む涼しさ到来。


人間はまだ衣類で調整できるけど、うちの毛深い相棒、愛犬カルロくんはしんどそう。

こんなお天気じゃ、毛も夏毛になっていいのかどうか?って悩んでいるんじゃないかな?


カルロくん、あまり匂わないことを良い事に、冬の間、ずううううううっと洗ってませんでした。白状いたします。

わんこのシャンプーをいつもお願いしているアルフレッドのところに連れていっても、冬の間は道中が寒いだろうし、雨降っちゃうしで、春になるのをひたすら待っているんですけど、温かくならない。


もう5月の半ばを過ぎたのだし、いい加減洗いたいと思っていたところ、週末はいきなり夏日というお天気予報でカルロくん、丸洗い決行。


去年は洗おうとピロッツォという大きなものを洗える洗面台に乗せたら、ヒーヒー泣いてたけど、今回は泣かないけど、目が虚ろでした。

洗面台からはみ出るというか、怖くて中に入りたがらないんですけど、はみ出る長さにカルロの成長を見たり。


半年ぶりに丸洗いで、ふわふわ(毛が短いので、触った感じの手触りね)、でシャンプーの甘い香りのカルロくん。

あんよの肉球もピンク色を取り戻し、なんか気持ちいいぞーと喜んだのは、まったくもってつかの間で終わりました。


この日は今年始めての夏日とも言える27度になったんですが、夕方にお散歩に連れていったら、暑さに弱いカルロくん。お散歩中、もうだめえええええええと何度も道のど真ん中でうつぶせに倒れ込み、挙げ句、もうやだやだやだあああ! 暑いのやだあああああああ!とばかりに今度は仰向けに転がり回り、背中はアスファルトの上の汚れをきれいに吸収して砂だら。


暑いときと、カルロが行きたい道と違う方向にひっぱると、かならずこの仰向けバタバタやるんですよね・・・・・・・。

ほら子供が道ばたに寝転がって癇癪を起こす。あの図です。


せっかく洗ったのにいいいいいいいいい!と立ち上がらせようにも、後の祭り。


それでなくても犬を食べるとイタリア人が信じているアジア人の私と犬のコンビだというのに、カルロが道のど真ん中でこの仰向けバタバタをやると、余計に目を引くので、恥ずかしいから辞めて欲しいんですけどね、わんこにはそんなこと理解不能だろうな。




[PR]
by viabellaitalia | 2016-05-24 20:15 | Bau Bau Park | Comments(0)