マンマ、なんか怒ってる?

d0346364_20531485.jpg


気がつけば、カルロがビビってました。




日本で働いていたときの会社で、一番良く言われたのが「報連相」。

ほうれんそうと読みます。


報告、連絡、相談。


速やかに仕事をするには必須だということで、社訓?と間違えそうなくらい毎日毎日言われていました。当時は正直「うざい・・・・・」とも思ったけど、イタリアでイタリア人たちと働くようになって、本当に、これ、大切だと実感する毎日です。


イタリア人って個人プレーはすごいけど、チームで動く頭がない。


なので報告も連絡もすっとばしーで、相談だけは突如「あのさ・・・・。」


しかも、長年の経験でお互い、これはこうだよね? だからここは気をつけて仕事しようね?なところがない。


毎回、きれいに落とし穴にハマってくれちゃう。


確かにうちの会社はお客様が日本なので、言葉の問題、風習の違いもある。

そこは大目にみないと、私だってイタリアで毎日、やらかしているんだもの、お互い様だし。


とは思う。とは思うけどね、だからこそ、ちゃんと確認せーよー!!!!!と言いたい。


で、そこをね、毎日毎日、口を酸っぱくして言うの。


で、挙げ句に逆切れとかミカはいじわるだとか言われるのよ。


でもね、毎日毎日、同じ事言うのには体力と気力がいるんだもん。自分の優しさのキャパを会社で使い果たしてプライベートでは残っていないことが多い、最近です。

悶々と考え込んじゃったりしてるとカルロが心配して泣き始めたりします。



[PR]
by viabellaitalia | 2016-04-01 20:55 | イタリア広場 | Comments(0)