イタリアンアルファベット

d0346364_21372688.jpg




日本の母から小包送ったよーとメールをもらったので、追跡するから番号教えてね!と返信したら、


えっと・・・・・ね。


とアルファベットの部分がひらがなで来た。



どうやら変換がわからなかったらしい。

問題は受けた私である。


アルファベットは今ではイタリア語読みをしてしまうので、脳の中の英語の引き出しをさぐり、英語読みで習ったアルファベットを探さなければならない。


って、アルファベットはアルファベットでしょ?と思うでしょ? アルファベット26文字の中にときどき落とし穴があるんである。


例えば、イタリア語のアルファベットには本来、KとかJとか、ZとかHとかがない。外国語表示用にあるだけである。


もっとややこしいのはしょっぱなのAくんである。


英語ではエーと発音するが、イタリア語ではアー。

そしてEが英語ではイーだけど、イタリア語ではエーとなる。

イタリア語のイーはI。英語のアイである。


エーと言う文字は、英語圏の人はAを想像するが、イタリア人はEを頭に浮かべている訳で。


これ、10年程前に日本に一時帰国中で勤めたコールセンターで、電話でお客様とアルファベット確認が実に切なかったのよね。


さて・・・・母からのメールを解読せねば。



画像は私が大好きな絵本「Questo è Roma」から



[PR]
by viabellaitalia | 2016-03-22 21:38 | イタリア広場 | Comments(0)